フナイのテレビは壊れる?どこの国のメーカー?

フナイ テレビ ガジェット
この記事は約5分で読めます。

フナイ(FUNAI)のテレビは、ヤマダ電機だけが独占販売しているメーカーなので、あまり知らない人もいるかと思います。

フナイ テレビ壊れる

「フナイ テレビ」で検索してみると「フナイテレビ 壊れる」と他のキーボードがあったので、故障に関してや評価について気になってる方が多いかなと思ったので、今回色々と調べてみてまとめてみました。

にゃんこ先生
うーぺー

自分は、テレビを今まで様々なメーカーの商品を利用してきて、4k液晶テレビ、有機ELテレビも全て試して来てるガジェットオタクです。

スポンサーリンク

フナイのテレビは壊れる?

フナイのテレビは、日本のメーカーになります。そして、検索のキーワードにあった「フナイのテレビは壊れる?」かについてですが、他のブランドに比べてすぐに壊れるようなことはないはずです。
フナイ(船井電機)のテレビの価格帯は、日本の有名メーカー「SONY」「シャープ」「パナソニック」などと比べると若干安い値段となってます。
逆にハイセンスなどの中国メーカーと比べると値段は高い立ち位置です。
テレビを買うなら、日本製が良いけど出来るだけ価格は安い方が良いという方がフナイのテレビを購入するのではないかなと思います。
故障に関しても、家電商品である以上一定数はあるかと思いますが、基本的な使い方をしてればまず壊れる可能性は低いです。テレビは、新品で購入するとだいたい10年近く使えることが多いです。

フナイのテレビは買い?

フナイの液晶テレビは、海外の北米市場でのシェアは4位で、テレビの販売実績はしっかりあるメーカーだったりします。(日系企業では1位)

 

日本での知名度は、あまりないのは「ヤマダ電機」のみの独占販売が大きいかもしれません。

 

有名な家電量販店というと、「エディオン」「ケーズデンキ」「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」などと色々ありますが、そこでは売ってないのであまり知らないというのもごくごく普通のことですよね。

 

フナイのテレビの品質に関しては、そんな他のメーカーと大きな差はないかなというレベルなので、特に使ってるメーカーに拘りがないという方は、購入しても満足することは出来るクオリティです。

 

しかし、販売価格が中途半端だと感じるので、コスパを考えると自分は中国メーカーのテレビをおすすめしたいです。

スポンサーリンク

コスパ重視なら中華ブランドのハイセンスがおすすめ

中国メーカーのハイセンステレビなら、65インチの4k液晶テレビが10万円以下で購入することが可能です。この画面の大きさで、この価格帯は驚異的な値段です。

 

価格が安いから、画質が微妙かと思う人もいるかもしれませんが、2015年に購入したソニーの50インチ4k液晶テレビ(15万円代)と比較しても全然問題なしで、むしろ画面が大きくなったので国内のブランドじゃないとダメっていう人じゃなきゃ、ハイセンスのテレビ良いよっておすすめしてます。

 

テレビは、パソコンモニター代わりとして毎日利用しているので、一般の人よりも結構使用頻度は高いですが、画質面や機能面も問題ないと感じてるため、もう中国メーカーでも安かろう悪かろうではない品質だなと思います。

 

しかし、中国メーカーは初期不良率や比較的高めなので、検品は国内ブランドより甘い感じがします。初期不良品さえ掴むことが無ければ問題ないので、初期不良のことを考えて交換対応は簡単に出来るAmazonなどで購入する方がいいかもしれません。

 

家電商品の初期不良は、どのメーカーでも一定数発生するので、運悪く引いてしまったらさっさと交換依頼すればいいかなと思うぐらいでいいです。

>>「ハイセンスのテレビを購入したら画面が割れてた件」

ハイセンス4kテレビが初期不良で液晶割れしてた件について
...
スポンサーリンク

まとめ

2021年の現在、大型のテレビもかなり安くなってきたので、結構気軽に購入することが出来るようになってきました。
テレビは、地上波放送を視聴しなくても、パソコンモニター代わりに使ったり、ゲームやネット動画の視聴をしたりするのがメインの人もいるかと思います。
自分に関しては、地上波放送は一切視聴してないというかアンテナすら付けておりませんがかなり活用出来てるのでいいですよ。
特に今のテレビは、ネット動画配信サービスの機能が充実しているので、インターネットさえつながっていたら、自分が好きな動画を自由な時間に視聴することが出来るので、VODサービスは一つは契約しておくことテレビをより活用すること出来ます。
地上デジタル放送は、だいたいハイビジョンHD画質での配信になってるため、せっかくの4k液晶テレビなどのスペックを活かすなら利用してみてください。
基本的に無料期間がありますので、まずはお試しで試すことが可能です。
https://koumasai.jp/archives/11133
ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント