銀魂ファイナルの映画はどこの動画配信がおすすめ?【無料視聴可】

銀魂 THE FINAL 無料アニメ動画
この記事は約9分で読めます。

映画「銀魂 THE FINAL」は、2021年1月8日に劇場で公開されたアニメ映画作品です。

 

今回は、最後の銀魂の映画をどこで動画配信してるかを調べておすすめの視聴サイトをまとめました。実写映画の方も視聴することが出来るので、実写版も気になってた方は、これを機に一緒に視聴してみて欲しいです。

銀魂ファイナルの映画はどこの動画配信がおすすめ?

銀魂 映画

U-NEXTのメリットや特徴を徹底解説【2021年最新版】
...
結論からまとめるとアニメ映画「銀魂ファイナル」は、「U-NEXT」での視聴がおすすめになります。「U-NEXT」をおすすめする理由は、「31日間の無料トライアル」に登録すると見放題の動画作品は、無料で視聴することが出来て、1000円分のポイントも貰えるからです。
銀魂ファイナルは、どこの動画配信サービスでも有料課金が必要なので、無料登録でポイントを使うことで一番安く視聴することが可能です。
普通の登録方法では、600円分のポイントしか貰うことが出来ませんが、ここからのページだけ1000ポイント貰えるようになってます。
*無料期間中の解約でも、解約金などは一切なし
にゃんこ先生
にゃんこ先生

他の動画配他の動画配信サービス(VOD)では、無料視聴することは不可能で有料課金の必要性があります。「ツタヤディスカス」なら、無料で視聴することが出来ますが、動画配信ではなくDVDレンタルになります。

他のネット動画配信サイト(サブスクサービス)も比較してみましたので、もし無料キャンペーンを利用していないサイトがあれば、利用してみるのもありです。

◎:最速配信、〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

動画サービス 視聴可 無料期間 公式サイト
、〇:無料視聴可 31日間無料

+600ポイント

今すぐ視聴
×:配信なし 14日間無料 今すぐ視聴
△:課金視聴 31日間無料 今すぐ視聴
△:課金視聴 2週間無料 今すぐ視聴
△:課金視聴 30日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 14日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 無料期間なし 今すぐ視聴
〇:無料視聴可 30日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 30日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 30日間無料 今すぐ視聴

 

銀魂ファイナルを視聴するなら、「TUTAYAディスカス」「U-NEXT」がおすすめなので、まだ登録したことがないという方は、是非登録して利用してみてください!

ツタヤディスカスのメリット・デメリットの評判を徹底解説まとめ
...

映画「銀魂ファイナル」とは

週刊少年ジャンプ連載の空知英秋原作のSF時代劇漫画のアニメ化作品の劇場版で、これまでも完結編とタイトルにあった劇場版が存在したり、劇中でもメタ要素よりのギャグ(それとアニメが原作に近づいたという事情も含めてですが)も含めた終わる終わる詐欺をネタにしたりと、終了を何度かチラつかせていたシリーズですが、原作も終了したという事もあり、文字通り最終作となった作品です。

本作はTVシリーズの最終章「銀ノ魂編」の続きから始まり、かつての師である骸こと松陽と主人公・銀さんとの最終決戦が描かれます。

松陽の弟子だった銀さんと高杉、桂に関しての描写はシリーズを見続けてきたファンにとっては感動できる要素になっていて、クライマックスではキャッチコピーでも最後のバカ騒ぎを謡ってるようにほぼ全キャラによる大混戦や、基本全編シリアスな一方で、冒頭及び締めでギャグを挟み(人気のオマケコーナーの3年Z組銀八先生も入れるあたりにファンサービスを感じました笑)、微妙に緩いところがあるのも銀魂らしさを感じました(笑)。

一方で、本作は2018年に一時終了したTVシリーズの続編という事もあり、あらかじめTVシリーズ視聴済みでないと状況が把握しづらい印象もあり、どちらかと言えばファン向けの映画の印象になりました。

映画「銀魂ファイナル」感想口コミ

うさきち
うーぺー

銀魂THEFINALを観てきました。原作の漫画が大好きで思い入れのある作品なので、とても楽しみにしていました。
FINALというだけあり、今までの作品をざっとでも観ておくべきだと思います。予習必須です。一応登場人物の紹介もありますが、ストーリー説明もざっとした説明なので初めて銀魂シリーズをみる方はよくわからないかもしれません。漫画を見ている方はわかるかもしれませんが、最後のほうの銀魂はギャグ満載てんこもりという感じではなく、高杉と銀時の確執やすれ違いがたくさん描かれています。さらに今回は、昔一緒に戦っていた仲間の桂についても熱く描かれています。
そして最後の戦いが始まります。
虚に支配された高杉との戦いです。高杉を守るため、高杉も銀時を守るために戦います。ここのシーンがとても感動的で熱いです。今までの二人をみているだけあり、とてもこみ上げてくるものがありました。
戦いの終わったあとはふたりで酒を酌み交わします。幻の高杉はこれを断るのですが、それも高杉っぽいですよね。
ずっと真剣なシーンが続くのですが、最後の最後はちゃんと(?)ギャグシーンで終わります。
かなり長い間続いてきた銀魂の終わりをお祭り騒ぎで最後は笑って終えたことが最高でした。
何度も見たくなる映画です。

 

くまー
くまー

銀魂の最終章にふさわしいような作品だと期待をしていたのですが、ところどころストーリーを詰め込み過ぎているような感じが作品を視聴をして感じてしまいました。最終章ということでこれまでの銀魂らしさを溜め込んでしまって何が伝えたかったのかよくわからない作品だなと少し感じました。銀魂らしさが出ているところもたくさんあって、最初のコメディ要素の強いやりとりからラストシーンのオチまで完璧で銀魂っぽさが出ていたのでそこに関しましては満足感がありました。また、キャラクター自体も存在感があってとても面白かったです。ストーリーととてもあっていてキャラクターの良さもしっかりと出ていてとても良かったです。また、コメディ要素の強い作品で真面目なシーンというよりかは銀魂のコメディで終わらせた感じが良かったです。また、テレビシリーズに回帰しているようなシーンもたくさんあってそこもアニメが好きな人であれば良いのかなと思いました。しかしながら、わざわざ映画を見ているので映画でしか描けないような真面目なシーンや迫力のある映像を見たかったです。また、銀さんのボケが冴えていたので今回の映画ではとてもいい味を出していて流石だなと思いました。

ぴよきち
ぴよきち

終わりそうで終わらなかった長寿アニメでしたが、最初のテレビアニメの放送から16年目にして、ついに最後を迎えてしまいましたね。偶然ですが、私が社会人となった期間とちょうど同じで、妙な親近感を感じてしまいます。冒頭に銀魂を知らない人向けに、怒涛のあらすじ説明シーンが盛り込まれているところは親切ですね。銀魂ファンにとっては、不必要なのかも知れませんが。そして始まった本編は、怒涛のバトルシーンの連続です。いつもに比べると、ストーリー的にシリアス色が強くなってしまいますが、アクションシーンの作画はとても見応えがあり、さすがは劇場版らしい豪華さを感じました。本当に最後のアニメ作品となるので、制作陣も非常に気合いが入っていたんじゃないかと想像します。銀魂という作品の、日常のギャグパートが好きな人にとっては、こういったシリアスな場面が続く展開は、少し寂しいものを感じるかも知れません。しかし、そんなファンにも最後にはちゃんと救いが用意されていますから、安心してください。坂田銀時、志村新八、そして神楽といった銀魂という作品の魅力にとって欠かせないキャラクターたちが、大いに笑いをもたらして締めてくれます。銀魂のラストに相応しい映画だったのではないでしょうか。

ペンタ
ペンタ

神楽の愛犬の定春のお尻から変なおじさんが出るシーンが、笑いました。
銀時がバトルシーンが、迫力があって、凄かったです。
みんなが戦いに行く所が、勇気があって、素晴らしかったです。
銀時達の恩師が、現れた所が、凄かったです。
新八の突っ込みも相変わらず面白かったです。
銀時の「終わりにしよう」というセリフが、かっこよかったです。
最後の終わり方が、素晴らしかったです。
エンディングテーマ曲も素敵な歌でした。
主人公坂田銀時役を担当された杉田智一さんの声がキャラクターとマッチしていて素晴らしかったです。
志村新八役の阪口大介さんの演技も上手でした。
ヒロイン神楽役の釘宮理恵さんの少女らしい声が、とても可愛かったです。
他の登場されたキャラクターの声優さんたちも豪華で、上手でした。
神楽の毒舌ぶりが、面白かったです。
桂小太郎の「ずらじゃない桂だ」というセリフが、何回聞いても笑いました。
銀時のめんどく臭い所が、いつもと一緒で面白かったです。
みんなが仲間を守る所が、素晴らしかったです。
最後の終わり方もとても面白くて素晴らしかったです。
いい話でした。

映画「銀魂ファイナル」まとめ

銀魂ファイナルを視聴するなら、「TUTAYAディスカス」「U-NEXT」がおすすめなので、まだ登録したことがないという方は、是非登録して利用してみてください!

銀魂の映画の最終章ということで、とてもファンに寄り添った内容となっています。ストーリーはあまり濃いわけではありませんが、その分とてもファンの方を大事にした演出やシーンが多いので思わずうるっときてしまいます。

 

中でもこれまで出演してきたキャラがたくさん出てくるのでそれだけでも懐かしんだり、自分の好きだったキャラクターが見れて嬉しくなります。

 

そして、銀魂といえば戦闘シーンですが、これも尺がたっぷりとられていて、主役を際立たせており、ファンにとってはたまらない時間になると思います。

 

今までの映画版ではタイムスリップなど設定がとても壮大であったり、途中途中で笑う要素がたくさんあったりしましたが、最終章では笑いももちろんありますがそれよりも慈愛にあふれた作者のファンへの想いがとても伝わってくる作品となっています。最初から最後までがエンディングシーンのような作品です。

 

そして主題歌や挿入歌も銀魂といえばDOESやSPYAIRなのでそう言ったところでも思わずうるっときてしまうこと間違いなしです。終わるととてつもない寂寥感に見舞われるほど良くできた映画です。

空知先生の力量が伺えます。それほど見終えた後の満足感が高いのでとても面白い作品です。

このブログでは、アニメ関連のことをメインに色々まとめてます。他にもおすすめの2021年夏アニメは、ランキング順でまとめてますので、視聴の参考にしてみてください。
ネットの動画配信サイトで、どういったサービスがあるか気になってるという方は、他の記事でもまとめてます。

コメント