鈴木達央声優引退か?今後の展開はどうなる?

アニメ・漫画
この記事は約3分で読めます。

鈴木達央(すずきたつひさ)さんの声優でアニメ代表作は、Free!(橘真琴)、7つの大罪(バン)、境界の彼方(名瀬博臣)、ブレンド・S(秋月紅葉)などと色んな作品に出演されておりました。

 

その中でも、京アニ制作の劇場版「Free! Free!-the Final Stroke-」前編 2021年9月17日(金) 後編 2022年4月22日(金) 公開が迫っているので、フリーの映画を楽しみにしている人は、橘真琴の声優が変わるのか気になってる人も多いかと思います。

 

鈴木達央さんが行った行為は、そう簡単には許されない行為ですが、本人は何も意見せずに現在体調不良ということで活動休止中です。

うさきち
うさきち

逃げるな卑怯者!!責任から逃げるな!!と鬼滅の刃ネタをトゥイッターで言われてたりしてました。

スポンサーリンク

鈴木達央声優引退か?

フリーのファンは、結構声優は鈴木達央さんのままやって欲しいという声が多かった感じですが、本人がダンマリでいる以上このまま引退してしまう可能性も出て来ました。

 

それほど、今回の不祥事は問題だったと思います。

 

活動休止が長引いた場合は、代役を起用するしかなくなりますが、その場合は出来るだけ声質が似ている人を起用して欲しいところですね。

京アニの謝罪

一番真っ先に説明すべき本人や事務所は、ダンマリを決め込んでいて京アニが謝罪しているのはおかしい部分があります。

 

何も反論しないということは、週刊誌に出た情報が正しいから言えないっていうことでしょうし、ここまで迷惑を掛けてしまった以上、しっかり責任を取るしかない状況です。

 

本人もやってはいけないということをわかっていたはずですが、まずは自分の口からすぐ謝罪すべきだったですね。

ここまで騒動が大きくなった以上、今まで通り声優として戻るのは難しくなりました。声優は、人気商売ですのでこういったトラブルを起こした人を今後起用するのは難しいと思いました。
スポンサーリンク

まとめ

鈴木達央さんの不祥事で、LiSAさんも活動休止することになってしまいました。

 

鈴木達央さんは、到底許されない行為をしてしまったかもしれませんが、やってしまった事実があるなら、しっかり本人の口から説明して誠心誠意の謝罪をしてから償って欲しいものです。

 

このまま体調不良ということで、ダンマリフェードアウト引退なんてことになってはいけない。

 

アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント