月が導く異世界道中のアニメ動画配信はどこがおすすめ?

月が導く異世界道中 無料アニメ動画
この記事は約10分で読めます。

アニメ「月が導く異世界道中」(つきがみちびくいせかいどうちゅう)の動画が全話フル配信しているサイトを調べて一覧としてまとめました。一気観視聴することが出来るおすすめの視聴サイトも紹介してますので、アニメ視聴の参考にして頂けたらと思います。

「月が導く異世界道中」は、2012年に小説家になろうに毛一切された作品です。2015年に漫画化して現在9巻まで発売しております。

アニメ「月が導く異世界道中」(ツキミチ)の動画配信はどこでしてる?

月が導く異世界道中

dアニメストアの特徴やメリットとは?登録・解約方法やおすすめを徹底解説
...
結論からまとめるとアニメ「月が導く異世界道中」は、「dアニメストア」での視聴がおすすめになります。おすすめする理由としては、ネット動画配信サイトで最速視聴が可能で、他のアニメの配信数も非常に豊富だからです。
にゃんこ先生
にゃんこ先生

5日間遅れで動画が配信されても良い場合は、他の動画配信サービスでも視聴することが可能なので、他の動画配信サービス(VOD)も一覧表としてまとめてますので確認してみてください。

他のネット動画配信サイト(サブスクサービス)も比較してみましたので、もし無料キャンペーンを利用していないサイトがあれば、利用してみるのもありです。

◎:最速配信、〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

動画サービス 視聴可 無料期間 公式サイト
〇:無料視聴可 31日間無料

+600ポイント

今すぐ視聴
〇:無料視聴可 14日間無料 今すぐ視聴
◎:最速配信 31日間無料 今すぐ視聴
〇:無料視聴可 2週間無料 今すぐ視聴
〇:無料視聴可 30日間無料 今すぐ視聴
〇:無料視聴可 14日間無料 今すぐ視聴
△:課金視聴 無料期間なし 今すぐ視聴
×:配信なし 30日間無料 今すぐ視聴
〇:無料視聴可 30日間無料 今すぐ視聴
△:課金視聴 30日間無料 今すぐ視聴

アニメ「月が導く異世界道中」は、それなりに大手の動画配信サイトなら動画配信されている感じでした。他にも色んなアニメを一気見視聴したいという方は、「dアニメストア」「U-NEXT」の利用をおすすめです。どちらも初めて利用するという方は、31日間の無料利用をすることも出来ます。

U-NEXTのメリットや特徴を徹底解説【2021年最新版】
...

アニメ「月が導く異世界道中」の地上波放送について

月が導く異世界道中放送地域

 

「月が導く異世界道中」(ツキミチ)の放送地域は、画像通りになります。

 

今はネット動画配信サイトでもテレビで動画を視聴することが可能になってるので、一つでも動画配信サイト(VOD)を契約しておけば、全国どこでも見逃したアニメがあっても一気観視聴しやすかったりするので、どこからしら一つのサイトは契約することをおすすめします。

 

動画配信サイトのデメリットとしては、月額費用が多少掛かることですがしっかり利用すれば、損するような内容じゃないぐらいコンテンツが豊富なところがいいですよね。いつ辞めても解約金などもないので、自由に利用する時だけ契約すればいいです。

 

今は、本当に沢山のアニメが毎シーズン配信されてるので、色んな作品を楽しみたいなら、動画配信サービスは非常に便利です。

>>アニメ「公式サイト」ランキング10位【無料視聴可】

アニメ公式サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】
...

アニメ「月が導く異世界道中」とは

TVアニメ『月が導く異世界道中』第1弾PV|21年7月放送開始

主人公が両親の出身元の世界に転生していく、異世界転生のお話です。

 

転生時に得た能力により、上位冒険者をはるかに凌駕する攻撃力を持つ竜や黒蜘蛛を従者にしていきますが、それぞれなぜか、女性の人の姿になります。

 

主人公「真」は、2人の女性を連れて、かつてそこに居たという両親の跡を追ってヒューマンの町に向かいますが、ある時期から「若様」と呼ばれるようになり、竜は「ともえ」、黒蜘蛛は「みよ」と真に名前を与えられます。

 

その後も、転生前の後輩によく似た女性を助けることになるなど、異世界ハーレムのようになってきています。ハーレム的な人間関係ながらも、あまりそこを強調しない流れになっており、異世界旅物語的な内容で、誰でも見やすいアニメ作品だと思います。

 

善悪もはっきりしており、深く考えることなく見ていても、話についていけますし、わかりやすい内容です。悪を正しつつ、2人の強力な女性とともに、ドタバタと進みますが、これからもさらに美女が登場しそうで、そこには期待をしています。また、真は異世界で両親がどのように暮らしていたのかを知ることができるのでしょうか。

 

そして、元の世界に戻ることができるのでしょうか。その当たりも気になります。

アニメの「月が導く異世界道中」感想口コミ

TVアニメ『月が導く異世界道中』第2弾PV|21年7月7日放送開始
うさきち
うーぺー

当作品は異世界ファンタジー作品になります。
主人公、深澄真はいつもと変わらない平凡な1日を過ごしていた。
家でゆっくりしていると気づいたら異世界に飛ばされてしまった。神のつくよみより、両親が異世界の住人だった事を聞かされます。そこで両親は女神と一つ契約をして日本にきました。それはいつか最も大事なものを捧げるという契約でした。姉が2人いた真は異世界に飛ばされる事を了承する。ヒューマンを救う勇者になる為に異世界に召喚されましたが、異世界の女神に理不尽に嫌われてしまった真は何もない荒野に飛ばされてしまう。つくよみより同情され力を与えられた真は異世界の中でこれから出会う仲間達と旅をしていくストーリーとなります。
このアニメは王道の異世界アニメになりますが、不便な主人公がもたらす面白い展開から始まりました。
そんな中で真が仲間と出会い、共に成長していくストーリーは見ててワクワクする作品になっています。
他にも登場するキャラも可愛く、モンスターが擬人化して仲間になっていきますが、時代劇に憧れているキャラ、ドMなキャラなど、様々なキャラクターが出てきて見てて飽きません。
異世界アニメは数多く出ていますが、久しぶりに見ていて楽しいなと思える作品でした。現在放送中なので続きが気になる作品になります。

くまー
くまー

主人公のマコトが異世界に転生されるのですが転生される前に女神に顔が醜いとかいう理由で雑な扱いを受けてしまうところに笑いました。やはり勇者ですからもっと崇高な感じで扱われるのだと思ったらこんな仕打ちなんて酷すぎます。ですがこのエッセンスが面白さを引き出していると思いました。序盤のフリとしては最高の展開だと思います。旅の最中でめちゃくちゃでかい蜘蛛に遭遇したりするのですが全くと言っていいほどマコトが対抗できないのでその辺も平凡感があってすごく笑えます。ギャグ要素がかなり多いアニメなのでシリアスを好んでいる人にはあまりハマりはしないかもしれませんがテンポも良くて面白いです。姫が窮地にさらされていると思いきやそれは豚のお姫様でどんな設定かと頭が混乱すること請け合いです。でもその豚の姫様も声がとても可愛らしいので全然嫌悪感なく見ることができます。マコトがその姫様と結婚したことを想像したりするのですがその展開もとても面白いです。マコトが街の住民たちとすんなりと仲良くなる姿がとても羨ましいです。コミュ力はかなりのものがあると感じるのでそれを武器にいろいろなことにチャレンジしていく姿を見てみたいです。

ぴよきち
ぴよきち

月が導く異世界道中は、よくある転生物です。この作品を見た感想は、水戸黄門は参考にしたのかなと思うぐらい水戸黄門っぽい言い回しや話が多い!そして、EDも、第4話自点で水戸黄門の歌として有名な『ああ、人生に涙あり』が主人公役の花江夏樹さんとヒロイン役の鬼頭明里さんと佐倉綾音さんがカバーされています。お話の流れは、のんびりと高校生活をしていた男子高校生が突然異世界に呼ばれ、両親が異世界人だったことを告げられ、自分が異世界に行く運命だと知り旅立つという感じです。この作品のポイントは数多くの要素や情報です。『なぜ、主人公が異世界に行くことになったのか?』や主人公の両親の異世界での軌跡など他にもたくさんの要素が見ていてとてもお話の続きが気になります。また、主人公やヒロイン達がかなり強く一方的な展開も結構あります。原作を読んだわけではないので、詳しくは分かりませんが、第4話時点では主人公やヒロインの成長や修行などに重点に置かれていないのは確かです。それよりも主人公やヒロイン達の軽い絡みにめちゃくちゃ重点を置いています。なので、シリアス系ではなく明るい感じなのでとても見やすいので、異世界系見るの初めてという方はこの作品から見るといいのではないでしょうか?

ぴよきち
ぴよきち

主人公の高校生が突然異世界に勇者として召喚されたものの、その世界の女神に顔が不細工と罵られた挙句、勇者としての資格をはく奪され、最果ての荒野に飛ばされ、その世界で生きざるをえない状況にされるというお馴染みの異世界ものの作風といった印象の作品です。
主人公が不幸な出だしながらもチート能力を得ていく流れはお馴染みといった印象ですが、本作の主人公はあまり身勝手ではなく、家族思いな点はまだ親しめそうなキャラだった一方で、キャスティングや異世界ものなのに時代劇を推してるような雰囲気は露骨に鬼滅に便乗してる感がありました。
とはいえ作風的にはギャグタッチよりなので、便乗してる感はあるものの(苦笑)そのあたりは差別化できてるのでは?とも感じられました。
また、いわゆるなろう系の中ではモンスターが人間の姿になる理由付けも説明されているなど、比較的細かい配慮も感じられる印象があり、よくある擬人化ものだと、説明もないまま人間の姿のパターンも多いため、そのあたりは差別化に配慮してる印象でした。
細かいところでは配慮しているものの、全体的にはなろう系の作品自体食傷気味のため、新鮮味はそれほどは感じられないものの、比較的ストレスなく観れる作風と感じました。

月が導く異世界道中まとめ

TVアニメ 「月が導く異世界道中」特報! 2021年放送
アニメ「月が導く異世界道中」は、「dアニメストア」「U-NEXT」での視聴がおすすめです。理由としては、アニメ視聴をするなら2つ共コンテンツの配信量が非常に豊富で視聴出来るアニメ動画が多いからです。

所謂異世界転移物で、主人公の深澄真はとんでもない魔力を身に着けています。一見チートに思えるものの、実はそうじゃないんです。

転移時に異世界の女神から「ブサイク」だという理由で辺境の地へと捨てられ、スキル等は一切もらえませんでした。

それどころか人間以外の種族とは話せるけど、人間と話せないという呪いのようなスキルを授けられる事に。

このままでは死亡間違いなし!という酷い状況でしたし、スキルは一切授けられていなかったしで、真には幸せになって欲しい!と感じてしまう程でした。幸い地球の神である月読から能力を与えてもらったものの、地球の神なのでまともなスキルはありません。

魔力が高いのと転移直後に配下になった巴の協力を得て、能力を高めていっただけなんですよね。ほんと、真には幸せになって欲しい!と感じさせる作品です。

何気も面白いのが亜空の存在ですね。亜空は配下となった巴の持っていた特殊な空間なんですけど、真に従属した事により影響を受けました。

巴だけでなく亜空まで。

これによって亜空はガラリと変わり、何もなかった世界から緑豊かな大地へと変わっていました。ここを安住の地とうたい、巴は配下を増やしていきます。真がこれからどうなっていくかだけでなく、亜空の街がどのような成長を遂げていくのか楽しみです。

他にもおすすめの2021年夏アニメは、ランキング順でまとめてますので、視聴の参考にしてみてください。
ネットの動画配信サイトで、どういったサービスがあるか気になってるという方は、他の記事でもまとめてます。

コメント