ひぐらしのなく頃に卒7話感想まとめネタバレあり綿明し編3【アニメ】

ひぐらし卒7話 ひぐらしのなく頃に
この記事は約6分で読めます。

アニメ「ひぐらしのなく頃に卒」の第7話の見逃し動画や綿明し編のネタバレと感想をまとめました。

 

「ひぐらし卒」は、前回のひぐらしのなく頃に業の続編に当たるストーリーになってますので、前回のひぐらしを視聴していない場合は、先に視聴しておくことをおすすめします。

 

というか、視聴してないと結構わからない部分が多くなります。結構忘れてる部分もあったりするので、再度視聴しておきたいです。

>>「ひぐらしのなく頃に」動画配信サイト一覧まとめ

ひぐらしのなく頃業の無料動画アニメ視聴はどこがおすすめ?
...
スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に卒:第7話のネタバレあらすじ

ひぐらし卒5話の続きは、いつも通りアニメ画像とあわせてあらすじと合わせて感想をまとめていきます。

ひぐらし卒7話

冒頭、異空間の中で沙都子はエウアと会話をする。エウアはソファーに寝転びながら沙都子に向かってこう話す。「盤上の駒は其方が望む動きをしているようだ」とそれを聞いて沙都子は「梨花にはもっと苦しんでもらわないと」と答える。

 

その後、何故か沙都子はエウアに感謝して梨花を追い詰めることができたと語るのだった。別の異空間で梨花が目を覚ますとそこには羽生がいた。梨花はまた惨劇が起きてしまったことを悔いていた。

 

「今度はあんたが助けてくれるオヤシロ様」と羽生に語りかけ微笑む。

 

少しの沈黙の後、梨花はどうすればよかったのかと懺悔する。これまでの行動が間違っていたのか羽生に辛く当たってしまう。場面は変わり雛見沢に戻り梨花と沙都子は神社の前で話をし急に梨花が泣き出してしまう。

 

「いつまでもいつまでも悪夢が終わらない」と沙都子に言うと「オヤシロ様を怒らせたりしていないか」と沙都子は問いただす。それを聞いた梨花は「何もしていない」と答えるのだった。

 

昭和58年6月11日、学校では野球の試合が行われていた。沙都子がバッターとしてボックスに入った。

 

するとそこに遅れて圭一が到着。ピッチャーが投げたボールが沙都子のバットにジャストミートしてホームランをかっ飛ばした。

ひぐらし卒7話

翌日、バーベキューをすることになったお馴染みのメンバー。そこで圭一は沙都子を挑発して泣かせてしまいレナの鉄拳を喰らってしまう。

 

バーベキューの片付けをしていると、沙都子がいなくなっていることに気がつく圭一。梨花に聞くと夕飯の買い物に行ったらしい。

 

その頃、沙都子は叔父さんの家に行き何故か麻雀をして楽しんでいた。そこで沙都子は叔父さんに相談があると言って今は住んでいない自宅に招く。

ひぐらし卒7話

そして沙都子は「今、雛見沢の村人全員からいじめにあっている」と叔父に話す。それを聞いた叔父は涙を流しながら沙都子を慰める。

 

その頃、沙都子の帰りを家で待っていた梨花は夜遅くに帰ってきた沙都子から叔父さんと暮らすことになったことを打ち明けられるのだった。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に卒:第7話の感想

ひぐらし卒7話

今回の話で一番気になったのは沙都子の言動です。彼女が何故そこまで梨花のことを恨んでいるのか、その部分がちょっとわからなかったです。

 

物事が断片的に展開していくので話がわかりづらい感じはありました。

 

このシリーズを通してなのですが、梨花が何度も同じことを繰り返していると言う設定がまだ続いていたのには少し驚いてしまいました。

 

あとエウアというキャラクターの狙いが何なのかいまいちよくわかりません。沙都子を唆しているようにしか見えたいので、沙都子には早いとこ縁を切って欲しいところです。

 

今回のストーリーで一番よかったところは、やっぱりほのぼのパートですね。野球の試合の場面は沙都子がホームランを打つなんて微塵も思っていなかったのでとても意外でした。その後のバーベキューも屈託のないお馴染みのメンバーたちの会話劇がとても心地よくて癒されました。

 

ひぐらしのなく頃にはこういう展開を多く取り入れて欲しいです。人を殺す殺さないというダークな部分があるから人気なのは、わかるのですがほのぼのパートが好きな人も結構な割合でいると思います。その一人なのでこれから先の展開に期待したいです。

 

それから沙都子の叔父さんが何だか優しいという印象を抱きました。前のシリーズでは沙都子のことを虐待していた感じだったので今回見た時に違和感のようなものを感じましたが別次元の話だということで納得はできました。

 

これから先、圭一が活躍する話をもっと見たくなりました。

ひぐらし卒7話最終回口コミまとめ

次回は沙都子が梨花と生活することをやめて叔父と暮らすことになると思います。ですが今回の話のラストで梨花が沙都子のことを止めようとしていたので、すんなりと沙都子を叔父のところへはやらないのではないでしょうか。

 

このことがきっかけになってお互い仲違いしてしまうという展開だけは避けて欲しいところです。それからやっぱり沙都子の叔父が信用できません。真っ昼間から麻雀をやっているような輩なので、今でもどんな悪さをしているかわかりませんよ。

 

梨花はきっとそのことを察知しているのではないでしょうか。なんとなくそんな感じもします。叔父と暮らした場合、沙都子はまた気持ちが病んでしまわないかすごく気になります。

 

梨花の行動が全ての鍵を握っている気がしてなりません。

ひぐらしのなく頃に業の関連記事

「ひぐらしのなく頃に」業のアニメの感想になります。

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話

「ひぐらしのなく頃に業」のアニメをもう一度しっかり観たい方は、ネット動画配信サービスで全話一気見視聴するのがおすすめです。「ひぐらしのなく頃に業」アニメを無料視聴する方法は、以下から確認できます(見逃し配信)↓

ひぐらしのなく頃に2020年のアニメ無料動画の視聴方法を紹介
...

「ひぐらしのなく頃に」は、難しい作品ですので、各シリーズごとでも解説してます。

コメント