えなこメイドラゴンのコスプレで炎上の経緯まとめ

えなこメイドラゴン アニメ・漫画
この記事は約4分で読めます。

有名プロコスプレイヤーの「えなこ」さんが「月刊アクション」のコラボグラビアで「小林さんちのメイドラゴン」のトールのコスプレで炎上問題になってました。

 

今回は、この炎上の経緯についてまとめてみました。

スポンサーリンク

えなこメイドラゴンのコスプレで炎上の経緯まとめ

まずは、えなこさんが2021年7月26日にコラボグラビアでトールのコスプレをしたというツイートからになります。

このツイートに対しての世間の意見は、「原作との衣装が違う」「トールは露出してない作品に対するリスペクトがない」「メイドラゴンに対しての侮辱行為だから叩かれても仕方がない」とかの批判意見が多かったように見えました。

 

その後、えなこさんはご自身のツイートにて「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」と反応します。

叩いてたアカウントは、アカウント消して秒で逃亡。

 

今回「えなこ」さんの企画や衣装は、メイドラゴンの公式企画で衣装も準備されたものらしいので、これが事実のことでしたら、えなこさんに非がある炎上案件ではないと思います。

「月刊アクション編集部」も今回の炎上してしまったことを受けて、公式が企画したことをツイートされてますので問題は無さそうです。原作者であるクール教信者先生の許可を受けた上で、グラビアコラボということですしね。

くまー
くまー

今回、編集部が企画したこととはいえ、過度な原作改変の衣装は叩かれる対象になることがわかりました。今後は、控えた方が良さそうですが、露出した衣装を表紙にした方ががっつり売上が上がるのかな?

炎上したけど結果的にはメイドラゴンが知られることになったかも

今、えなこさんを表紙に起用すると、それだけで話題になって通常よりも雑誌が非常によく売れるらしいです。

うさきち
うーぺー

えなこりん効果すげー

今回、月刊アクションの初の実写表紙ということで、結構力を入れて企画されたと思います。「小林さんちのメイドラゴン」は、現在アニメ2期も放送中なので、尚更盛り上げたいところです。

 

炎上案件にはなってしまいましたが、これで「メイドラゴン」のことを知った人もいるかもしれないので、これを機にアニメの方も視聴して欲しいところです。

>>「小林さんちのメイドラゴン1,2期の一気見視聴」

小林さんちのメイドラゴンS2期の動画配信はどこがおすすめ?比較まとめ
...
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント