ひぐらしのなく頃に卒6話感想まとめネタバレあり綿明し編3【アニメ】

ひぐらし卒6話 ひぐらしのなく頃に
この記事は約5分で読めます。

アニメ「ひぐらしのなく頃に卒」の第6話の見逃し動画や綿明し編のネタバレと感想をまとめました。

 

「ひぐらし卒」は、前回のひぐらしのなく頃に業の続編に当たるストーリーになってますので、前回のひぐらしを視聴していない場合は、先に視聴しておくことをおすすめします。

 

というか、視聴してないと結構わからない部分が多くなります。結構忘れてる部分もあったりするので、再度視聴しておきたいです。

>>「ひぐらしのなく頃に」動画配信サイト一覧まとめ

ひぐらしのなく頃業の無料動画アニメ視聴はどこがおすすめ?
...
スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に卒:第6話のネタバレあらすじ

ひぐらし卒5話の続きは、いつも通りアニメ画像とあわせてあらすじと合わせて感想をまとめていきます。

オヤシロ様の祟りについて、お魎を拷問して聞き出そうと試みる魅音でしたが、気絶させただけのはずが、誤ってお魎を殺してしまったことに気付きます。

魅音は他の御三家が怪しいと考え、次に公由村長を園崎家に呼び出し、拷問をして祟りについて知っていることを吐かせようとしますが、またしても殺してしまいます。


残された御三家の梨花に目をつけ、様子を見張っていると、梨花が圭一に向かって、「もうすべて終わっているのよ。今年の祟りも、この世界も。あんたも私も」と意味深な発言をしている場面を目撃し、梨花が黒幕であると確信します。

魅音は梨花の首を絞めて殺害し、便槽に突き落とします。梨花が行方不明になり、あわただしくなる校内。沙都子は梨花が生きているのか、既に死んでいるのか定かではないことから、魅音に直接話を聞きに行くことにします。


一方の魅音は、殺害した詩音の遺体を古井戸に落とし、圭一を自らの手で守ることを決意します。

また、大石たちは、公由村長の行方不明を受けて、直前に会っていた園崎家が怪しいとにらみ、園崎家の屋敷の周りで張り込みます。


魅音は圭一の身を守るため、園崎家に圭一を招き、そのまま牢屋の閉じ込めます。混乱する圭一に対し魅音は、「圭ちゃんが大好き。何が何でも守りたいんだ。そのためには、村の因習を破壊する。それしかないんだよ」と言い放ちます。

そんな矢先、魅音に梨花の行方を聞くために、沙都子が園崎家へやってきます。醤油をもらいにきたと言う沙都子に対し、魅音は、沙都子が村の誰かから言われてきたのではないかと疑い、問いただします。

沙都子に「魅音さんが梨花の行方を知っているみたいではございませんの」と言われ、魅音は拳銃を沙都子に突き付けます。しかし逆に、沙都子が持っていた銃で脇腹や手を撃たれてしまいます。

魅音が梨花を確実にやったことが分かった沙都子は、魅音にとどめをさし、「またすぐに会えますわ、梨花…」と言い残し、自らの頭に銃を突きつけ、亡くなりました。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に卒:第6話の感想

ひぐらし卒6話

今回は綿流し編とは違い、魅音が拷問する側に回っていました。公由村長の爪剥ぎを含む拷問シーンや、梨花を便槽に落とすシーンなど、残虐なシーンがかなり多かったです。

しかし、お魎や公由村長を間違えて殺してしまったり、梨花の首を絞めながら涙を流すシーンなど、完全に我を失っている感じではないのが、逆に見ていて切なかったです。

沙都子が圭一に、梨花と一緒にいたことを問い詰めるシーンは、案の定、梨花の生死が確認できない焦りからのものだったようです。魅音の発症が目に見えてのものでないことから、沙都子も確信が持てなかったのだと考えられます。

見ている側からすれば、オヤシロ様の祟りなどは存在せず、魅音が勝手な思い込みで色々な人を殺しまくっているという状況なので、正直見ていて苦しさはありました。

牢屋に圭一を閉じ込めるシーンは、圭一への思いがあふれていて、大好きな圭一を守らなくてはならないというまっすぐな気持ちが感じられましたね。

そして、一番気になっていた、沙都子と魅音の一騎打ちシーン。先に撃たれたのは魅音で、魅音が梨花を殺したということを聞いてから、沙都子があとを追うように亡くなったという展開でした。

 

沙都子が容赦なく魅音を撃つシーンは少し辛かったですし、このシーンも拷問シーンと同様、かなり描写が生々しく、グロさが目立ちました。綿明かし編は、全体的に見て、特に大どんでん返しがあったわけでもなく、予想の範囲内だったという感じでした。

ひぐらし卒6話最終回口コミまとめ

いよいよ祟明かし編です。この編は最も謎が多く、沙都子にとってはここが気持ちの変わる転換点になったのではないかと予想されます。

というのも、ラスト、沙都子が圭一を家に呼んだこと、そしてそこで圭一を殴り殺そうとする鉄平、大石の発症など、沙都子にとっても予想外と思われることが多くおこっているからです。

 

崇騙し編の沙都子の表情や様子を見ても、明らかに想定外のことが起きていたのが分かります。
沙都子はH173を誰に打ったのかというのも気になります。

ループの影響で、このような予想外のことが起きていたのか、それともエウアが鑑賞を楽しむために何かをしたのか…そこにも注目して見たいと思います。

また、沙都子がここでどのようなことを考え、どのように行動を変えていこうとするのかも期待しています。

ひぐらしのなく頃に業の関連記事

「ひぐらしのなく頃に」業のアニメの感想になります。

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話

「ひぐらしのなく頃に業」のアニメをもう一度しっかり観たい方は、ネット動画配信サービスで全話一気見視聴するのがおすすめです。「ひぐらしのなく頃に業」アニメを無料視聴する方法は、以下から確認できます(見逃し配信)↓

ひぐらしのなく頃に2020年のアニメ無料動画の視聴方法を紹介
...

「ひぐらしのなく頃に」は、難しい作品ですので、各シリーズごとでも解説してます。

コメント