白い砂のアクアトープのアニメ動画配信はどこがおすすめ?一気見視聴

白い砂のアクアトープ 無料アニメ動画
この記事は約10分で読めます。

アニメ「白い砂のアクアトープ」動画が全話フル配信しているサイトを調べて一覧としてまとめました。一気観視聴することが出来るおすすめの視聴サイトも紹介してますので、アニメ視聴の参考にして頂けたらと思います。

「白い砂のアクアトープ」は、「P.A.WORKS」制作によるオリジナルアニメになります。沖縄県南城市の水族館を舞台に、2人の少女の絆や葛藤、成長を描く青春群像劇です。

アニメ「白い砂のアクアトープ」の動画配信はどこでしてる?

白い砂のアクアトープ

 

ABEMAプレミアムのメリット・デメリットの評判を徹底解説まとめ
...
結論からまとめるとアニメ「白い砂のアクアトープ」は、「ABEMAプレミアム」での視聴がおすすめになります。おすすめする理由としては、「ABEMAプレミアム」が最速先行で動画が配信されております。今期の2021年夏アニメだと「ぼくたちのリメイク」もアベマが最速配信です。
にゃんこ先生
にゃんこ先生

5日遅れで動画が配信されても良い場合は、他の動画配信サービスでも視聴することが可能なので、他の動画配信サービス(VOD)も一覧表としてまとめてますので確認してみてください。

他のネット動画配信サイト(サブスクサービス)も比較してみましたので、もし無料キャンペーンを利用していないサイトがあれば、利用してみるのもありです。

◎:最速配信、〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

動画サービス 視聴可 無料期間 公式サイト
〇:無料視聴可 31日間無料

+600ポイント

今すぐ視聴
〇:無料視聴可 14日間無料 今すぐ視聴
〇:無料視聴可 31日間無料 今すぐ視聴
〇:無料視聴可 2週間無料 今すぐ視聴
〇:無料視聴可 30日間無料 今すぐ視聴
◎:最速配信 14日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 無料期間なし 今すぐ視聴
×:配信なし 30日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 30日間無料 今すぐ視聴
△:課金視聴 30日間無料 今すぐ視聴

アニメ「白い砂のアクアトープ」は、それなりに大手の動画配信サイトなら動画配信されている感じでした。他にも色んなアニメを一気見視聴したいという方は、「dアニメストア」「U-NEXT」の利用をおすすめします。どちらも初めて利用するという方は、31日間の無料利用をすることも出来ます。

U-NEXTのメリットや特徴を徹底解説【2021年最新版】
...

アニメ「白い砂のアクアトープ」の地上波放送について

白い砂のアクアトープ放送地域

「白い砂のアクアトープ」の放送地域は、画像通りになります。比較的地上波のテレビ放送が多めのアニメ作品です。

 

沖縄県を舞台にしているアニメだけあって、珍しく琉球放送でも視聴することが出来ますね。

 

でも、今はネット動画配信サイトでもテレビで動画を視聴することが可能になってるので、一つでも動画配信サイト(VOD)を契約しておけば、全国どこでも見逃したアニメがあっても一気観視聴しやすかったりするので、どこからしら一つのサイトは契約することをおすすめします。

 

動画配信サイトのデメリットとしては、月額費用が多少掛かることですがしっかり利用すれば、損するような内容じゃないぐらいコンテンツが豊富なところがいいですよね。いつ辞めても解約金などもないので、自由に利用する時だけ契約すればいいです。

 

今は、本当に沢山のアニメが毎シーズン配信されてるので、色んな作品を楽しみたいなら、動画配信サービスは非常に便利です。

>>アニメ「公式サイト」ランキング10位【無料視聴可】

アニメ公式サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】
...

アニメ「白い砂のアクアトープ」とは

TVアニメ『白い砂のアクアトープ 』第一弾PV 2021年7月放送開始

沖縄のとある水族館で起こる、人と人との繋がりを感じさせる作品です。

主人公のくくると風花が出会い、協力したり、ときにはぶつかり合ったりしながら成長していく話だと捉えています。

とにかくP.A.WORKSが手掛けているだけあって美しい作画です。観ていると、美しい世界観に没入し、沖縄に行きたくなります。

あらすじとしては、つぶれかけている水族館を立て直すために、館長代理であるくくるが奮闘する話です。

水族館といえば海であり、海といえば生命の母といえます。

その母性を感じさせる演出として、海や生き物と会話するような描写が多いです。

会話するような描写を通じて、どことなく安心感を覚える感じがして、温もりを与えてもらえます。キャラクターの魅力についていうと、どのキャラクターも優しさの垣間見える素敵なキャラクターです。

沖縄という土地の風土上、ゆったりとした性格のキャラクターが多いのも理由の一つでしょう。

普段の生活で忙殺されていて、どこか心が休まらないというような人にとっては、心のオアシスになる作品でしょう。

今後の期待感としては、とにかく話が幸せなほうへ進んでいくことを願うばかりです。なんとか水族館が存亡できるように、アニメを通じて見守りたいと思っています。

アニメの「白い砂のアクアトープ」感想口コミ

TVアニメ『白い砂のアクアトープ 』第二弾PV 2021年7月8日放送開始
うさきち
うーぺー

アイドルを目指していた風花でしたが、それには相当の覚悟とパワーが必要な気がしていて、ちょっと相手の事を考えてあげ過ぎているのが気になりました。事務所側はやる気がないと捉えたのも、その優しい性格が日頃から分かってい、上へと進んでいくのに行く行くはネックになるとも感じていたのもあったからなのかなぁと思いました。気まぐれで出かけた風花ですが、夏真っ盛りのこの季節にピッタリな沖縄を舞台として、まだ行ったことのない風景やそこで暮らす人々の言葉や風習などを堪能させてもらっています。先ずは青い空に映える白い雲にきれいな海が癒しの効果を感じられ、さらにこっそり出てくる小さな子供が皆には見えていない様子で、あの社の神様かなぁとファンタジー感もあるのも気に入っています。さて、「がまがま水族館」を立て直そうとするくくるが「魚大好き」パワーが大きくて、対照的に風花は自分の事よりも他人に優しく、つい自分の気持を引っ込めてしまう所が興味深いです。でも良く見ていると、風花は自分の事には消極的なのに誰かを守るためには思い切った行動に出る所は、もしかしたらくくると今後良いパートナーになれそうな予感がして楽しみになっています。風花はアイドルになるという自分の夢が終わってしまった事で、くくるの水族館を潰したくないという夢を手助けして行く事で、この長い話の先にはまたその夢が復活するような気がして期待しています。

くまー
くまー

アイドル活動を捨ててふらっと沖縄に降り立った宮沢風花、炎天下の中、巡り巡り着いたのはとある水族館。水槽の中を行く多くの大小さまざまな魚たちに魅了される中、夏季限定で館長を務めるという高校生・海咲野くくると出会う。彼女に頼み込み水族館で風花は働くことになるが、初日からペンギンの群れにてこずりドタバタの挙句水槽に落ちてしまうという有様。今後、風花はくくるとどのような沖縄ライフを繰り広げていくのか…。やはり絵に定評があるP.A.WORKSともあって、今作も沖縄の風景が丁寧に描かれております。特に沖縄の海、水族館の水槽など、青色が特に多く盛り込まれ、画面から清涼感が漂い出てきます。そして風花やくくる達、登場する女の子が皆かわいいのもP.A.WORKSならでは。都会の雰囲気漂うおしゃれな風花と、沖縄の太陽のような元気娘のくくる、対照的な2人だけど出逢ってすぐに意気投合。今は仲がいい2人ですが、同じ屋根の下、今後の展開によっては2人の間に友情以上の関係が芽生えるかも…という期待が早くも漂っています。水族館が経営の危機に面しており、2人や他の仲間たちとともにどのように客を呼び込み、水族館を盛り上げ危機を脱するかというところも見どころだと思います。とにかく終始風景もキャラクターも絵がきれいで画面内に引き込まれそうになります。見て損はないと思います。

ぴよきち
ぴよきち

個人的に今期のアニメの中で最も期待している作品の一つです。理由の一つとして、アニメ制作がP.A.WORKSである事が挙げられます。P.A.WORKSといえば過去の作品に『花咲くいろは』や『サクラクエスト』『凪のあすから』など名作が多数あり、いずれの作品もとても綺麗なタッチのアニメーションで視聴者を魅了してくれました。またアニメに登場する人物たちは、どこか私たちの現実世界にいそうな雰囲気が出ていて、その描写はとても繊細に描かれていて、それらの作品は毎週楽しみに見れるものばかりでした。今回の『白い砂のアクアトープ』も予告動画を見て、そんな過去の作品に劣らないくらい非常に楽しみにしています。都会でアイドルデビューを目指していた少女が、デビュー目前でアイドルを辞め、地元に帰るはずだったのに、何故か沖縄に。そして水族館で1人の少女と出会い…というストーリー。『凪のあすから』を少し彷彿とさせるような展開??と思いながらも『花咲くいろは』的なストーリー要素もありながら、思春期の少女たちの成長譚が描かれる様なので、これからどのようにストーリーが展開していくのか毎週楽しみにして拝聴しようと思います。間違いなくお勧め作品です!

ペンタ
ペンタ

アイドルとしての夢破れ、完全に気落ちしてしまった宮沢風花が故郷に帰りづらそうにしているところから物語は始まります。妙な占い師に諭されて沖縄に何となく向かってしまった風花の気持ちは何となくわかります。様々な出会いと偶然が重なり「がまがま水族館」でアルバイトとして働くことにした風花と水族館の館長代理を名乗る少女・くくるとの交流がこの作品の主なストーリーとなっています。水族館にいる生物の飼育など全く分からないことばかりですが、風花が必死になんとか頑張っている姿には共感が持てます。水族館の他の職員や地元の人たちとの交流で自分を取り戻していくのが見所です。水族館の閉館を防ぐために何とかしようとするくくるの奮闘と合わせてそれぞれの成長を感じることができます。ペンギンなどの生き物描写が凝っていてすごく感心します。風花が心理的に落ち込むシーンは多いですがくくるを始めとした周囲の励ましで自分を取り戻していくのを見るたびに優しい気持ちがわいてきます。命の大切さや人の優しさをがよく伝わってくるのがこの作品の良い点です。海のシーンがたびたび出てくるのもこの作品を彩っています。まだまだ乗り越えないといけない問題はありますが見ていて清々しさを感じる素敵なストーリーが続いていくでしょう。

白い砂のアクアトープまとめ

TVアニメ『白い砂のアクアトープ』ノンクレジットOP / ARCANA PROJECT「たゆたえ、七色」
アニメ「白い砂のアクアトープ」は、「dアニメストア」「U-NEXT」での視聴がおすすめになります。理由としては、アニメ視聴をするなら2つ共コンテンツの配信量が非常に豊富で視聴出来るアニメ動画が多いからです。
沖縄にある「がまがま水族館」で働く主人公の女子高生・くくるとアイドルの夢破れて成り行きで同じ水族館で働くことになった風花の2人の少女の水族館の立て直しのために奮闘する姿を描いた作品です。
沖縄や水族館が舞台という如何にも夏の時期にあっていそうな舞台が最も夏アニメらしい作風に感じられました。
舞台は現実よりかと思いますが、多少ファンタジー要素もある印象がありました。
作画に関しては全体的に美しさが感じられてなかなかの出来ですが、ストーリーに関しては現時点で詰めすぎなところも感じられ、3話に関しては水族館の主治医の破水や不発弾が発見されたために渋滞といったくだりは多少脚本の都合感が出ていたかも?本作は昨今では珍しい2クールものの予定なので、失速しないかどうかも少し気になるところではあります。
また、W主人公の一人である風花に関しては何故アイドルの夢が破れたのかに関してもまだ明確に語られていませんが、今後の重要な要素かもしれません。
一見ヒロイン2人主人公ということで百合要素がありそうな印象がありましたが、現時点ではそこまで百合的な作風には感じられなかったかも?
どちらかといえばリアルとファンタジーが入れ混じった青春群像劇ものといった印象が強い作風と思います。
他にもおすすめの2021年夏アニメは、ランキング順でまとめてますので、視聴の参考にしてみてください。
ネットの動画配信サイトで、どういったサービスがあるか気になってるという方は、他の記事でもまとめてます。

コメント