ハイセンスの4kテレビってどう?実際に毎日使ったレビュー

ハイセンステレビ ガジェット
この記事は約5分で読めます。

家電量販店の実店舗では、あまりハイセンス(Hisense)の4k液晶テレビが置いてることが少なかったりしますが、ネット通販で購入する場合価格のコスパの観点を考えると国内メーカーと比べると非常に安いテレビになります。

 

ハイセンスは、中国のメーカー製品のため、国内の有名ブランドと比べると大丈夫なのか?と心配実際にハイセンスのテレビを毎日使ってみたレビューをまとめてみました。

テレビは、今まで「東芝」「SONY」「ハイセンス」「LG」のテレビを利用してきましたので、国内、海外メーカー共に使ってきた経験を記載してます。
ちなみに現在は、ハイセンス65インチの4k液晶テレビ「65U7E」とLG55インチ4k有機ELテレビ「55BXPJA」を主にパソコンモニター代わりとして利用してます。
うさきち
うーぺー

パソコンモニター代わりとして利用してるので、毎日最低4,5時間は利用することも多いので、通常テレビを視聴してる人よりも利用頻度は高いかもしれません。

スポンサーリンク

ハイセンスの4kテレビってどう?

先に結論からまとめておきますと、中華メーカーの安かろう悪かろうということはなくて、テレビのスペックとしては非常に良い感じでした。そのため、コスパを考えると普通にハイセンスのテレビを購入する価値があります。しかし、初期不良の確率の高さは国内メーカーと比べると高めです。
ハイセンスのテレビを購入するか検討してる人は、主に価格面で検討してる人かと思います。
液晶テレビは、どんどん値段が下がって来ていて、ハイセンスの4k液晶テレビなら65インチでも10万円を切る価格帯になってきてます。
ソニーとかの国内ブランドだと、10万円なら55インチの液晶テレビが買えるかどうかなので、価格だけを見たらソニーに勝ち目はありません。

映像の品質は?

テレビを視聴するのに映像の品質は、映像エンジンが重要になってきますが、ハイセンスは東芝のエンジンを利用してます。これは、ハイセンスが東芝のテレビ事業を買収したためです。

 

そのため映像の品質もある程度保証されてます。

 

実際にハイセンスのテレビを利用している自分から見ていても、特に画質に不満はなく視聴することが出来てます。それより重要なのは、テレビで何を視聴するかの元動画の画質クオリティの方が大事です。

 

ぴよきち
ぴよきち

大きな画面になるほど、フルHD画質だと普通かなという感じで、4k動画を再生すると非常に綺麗に感じることが出来ます。

 

これは、どのクラスのテレビを利用してもそう感じるので、テレビよりも再生する動画の品質に拘った方が良さそうです。

2021年現時点でも、4kの動画配信は、まだまだ少なくてフルHD配信が多いので、早く4kの動画がデフォルトになって欲しいところではあります。

ちなみに地上波の地デジ放送の解像度は、フルHD画質以下なので4kテレビで地上波を視聴すると画質が悪く見えるのはそのためです。映像エンジンで4kにアップコンバートしてくれてるはずですが、それでも綺麗とは言い難いなっていう印象ですね。

 

一般的には、フルHD画質ならそこそこ高画質ではあります。逆に言えば、それ以下だとちょっとアラが目立つなっていう感想になります。

 

現状、4kテレビを活かすには、Youtubeなどの4kネット動画を視聴するのがいいです。自分の場合は、パソコンを4k表示してテレビをモニター化しているので、パソコンモニターとして使うと4k液晶テレビを有効活用することが出来ます。

地上波放送では、4kテレビの性能をあまり発揮することが出来ないですが、PS5とかの4k映像出力に対応してるデジタル機器やVODなどを利用すると高画質な映像を楽しむことが出来ます。

初期不良の高さが気になる

ハイセンスの65インチの液晶テレビを購入したところ、初期不良で大きな画面割れにあったことがあります。

 

実際に初期不良にあたったその時の記事は、こちら

>>「ハイセンス」テレビ初期不良だった

ハイセンス4kテレビが初期不良で液晶割れしてた件について
...

購入した店舗がエディオンのネットショップだったので、その場で初期不良として判断してくれて、翌日には新品と交換してくれました。勿論、追加料金とかは掛からず無料交換です。

 

価格コムの最安値であまり知らないようなショップで購入するより、保証がしっかりしている大手企業から購入することをおすすめします。

 

保証さえしっかりしてくれてたら、初期不良があっても安心です。国内メーカーでも、家電は一定の確率で初期不良はありますが、海外メーカーは初期不良率が高めということなので、そこもある程度考慮して購入を検討することにしてみてください。
スポンサーリンク

まとめ

コスパを考えるともうわざわざ国内メーカーで高いお金を出す必要性はないと感じました。国内メーカーで高い金額を出すぐらいなら、その分追加で外部スピーカーを購入したり、画面サイズを大きくしたりする方がいいと思います。
国内ブランドに拘りがなくて性能と価格が重要な方は、ハイセンスのテレビは普通に良い買い物だと思いますので、購入して損することはないはずです。
ただ、初期不良率などは高めなので、しっかりと保証してくれる大手企業で購入する様にしてください。
Amazonは、購入者に優しいサイトなので初期不良の交換は簡単です。大型テレビは、一人で設置するのも苦労するので、+110円で組み立て設置してくれるため、絶対頼んでおいた方がいいです。
ネットショップによって、テレビの購入金額は安くても設置料金が1万円以上したりする場合もあったりするので、結構設置料金も大事です。
ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント