ひぐらしのなく頃に卒5話感想まとめネタバレあり綿明し編其の弐

ひぐらし卒5話 ひぐらしのなく頃に
この記事は約5分で読めます。

アニメ「ひぐらしのなく頃に卒」の第5話の見逃し動画や綿明し編のネタバレと感想をまとめました。

 

「ひぐらし卒」は、前回のひぐらしのなく頃に業の続編に当たるストーリーになってますので、前回のひぐらしを視聴していない場合は、先に視聴しておくことをおすすめします。

 

というか、視聴してないと結構わからない部分が多くなります。結構忘れてる部分もあったりするので、再度視聴しておきたいです。

>>「ひぐらしのなく頃に」動画配信サイト一覧まとめ

ひぐらしのなく頃業の無料動画アニメ視聴はどこがおすすめ?
...
スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に卒:第5話のネタバレあらすじ

ひぐらし卒5話の続きは、いつも通りアニメ画像とあわせてあらすじと合わせて感想をまとめていきます。

学校の授業でカレー作りをすることになった圭一たち。魅音が今日の部活はカレー対決だと宣言し、圭一以外の料理が得意なメンバーは皆意気込みます。

料理には自信がないが、キャンプ道具の扱いには自信のある圭一に米の炊き方について指摘された沙都子は、圭一のカレーをひっくり返したり、レナのカレーに塩を入れたり、魅音のカレーを甘くしたりと邪魔をします。

結局カレーが食べられずに落ち込む圭一を慰めて、魅音はバイトへ。しかし、髪をほどき、詩音の格好で向かったのは圭一の家でした。


圭一にお弁当を届けた魅音は、次の日、学校で圭一にお弁当箱を返されて顔を赤らめます。この時、沙都子は魅音の様子をやたらと気にしているようでした。


後日、おもちゃ屋でバイトをしている魅音のもとに詩音と圭一が2人でやってきます。魅音は圭一からもらった人形を店先に置いていましたが、それを詩音に奪われてしまい、首を掻き、涙を流します。


綿流し当日、梨花の演舞中に様子が見えない圭一を心配する魅音。沙都子に、圭一は詩音と一緒にいるのではないかと言われ、首を掻きます。

そのころ、圭一は詩音と一緒に祭具殿におり、富竹、鷹野と一緒に祭具殿の中に入っていました。

 

その後、鷹野は富竹に終末作戦のことを打ち明け、村民のトラックを盗んで逃亡します。

大石は2人が今年の御社様の祟りの犠牲者なのではないかと疑い、最後に2人に会っていた詩音に話を聞きに行きます。

 

自分たちが御社様の祟りにあうかもしれない、ということを圭一に電話で伝える詩音。

 

しかし、その様子を魅音に見られてしまい、圭一を危険にさらした詩音を魅音は絞め殺してしまいます。殺すつもりはなかった魅音は、正気を取り戻して泣き喚きますが、死んでしまった詩音のためにも自分の手で御社様の祟りを終わらせなければいけないと改めて決意します。

 

そして、祟りの元凶であると疑う園崎お魎の首にスタンガンを当て、知っていることを全部教えてと言い、ひぐらし卒5話は終わります。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に卒:第5話の感想

鬼騙し編でのレナに比べ、魅音は雛見沢症候群の発症がゆるやかなイメージがありました。

 

沙都子がやたらと魅音のことを気にしていたのは、魅音がきちんと発症しているかをチェックしていたのだと思います。発症していないと、梨花を雛見沢にとどまらせるための作戦が台無しになるからです。

そして魅音は詩音に圭一をとられたことで発症。まさかあの場ですぐ詩音を殺してしまうとは思いませんでしたが、本当は殺すつもりはなかったと後悔するシーンは魅音らしかったと思いました。

また、詩音が持っていたスタンガンは、事前に葛西に、「相手が常人であれば見せつけるだけでも威力がある」と言われていたにも関わらず、魅音は全く動じませんでした。

魅音の常人とは違う精神力の強さが伺えました。そんな強い精神力をゆるがす圭一への愛と、嫉妬。無印の綿流し編が、詩音の悟史への愛が原動力となっていたとすれば、綿騙し編は、魅音の圭一への愛が原動力となっているのだと感じました。

思えば、綿流し編も綿騙し編も、全体の流れとしては一緒ですが、裏で動いている人間が全く違うと言うところが巧妙だなと思います。

 

詩音が圭一に電話をかけるシーンも、綿流し編のときと内容は同じなのに、今回は本気で圭一のことを心配して、不安を感じているという、状況が全く違うのが面白いと思いました。

魅音と詩音の入れ替わりについては基本的には予想通りで、意外とあっさり説明されたなという印象でした。魅音が顔を赤らめたりといった態度で、どちらが魅音でどちらが詩音だったかが分かりやすかったと思います。

ひぐらし卒5話最終回口コミまとめ

魅音がありもしない御社様の祟りから圭一を守るための物語が始まるわけですが、個人的に気になるのは沙都子と魅音の相討ちについてです。

綿騙し編で、園崎家を訪れた沙都子でしたが、おそらく目的は魅音の発症の確認、及び梨花の生死の確認だったのではないかと思います。

綿騙し編での学校のシーンで、沙都子は梨花の生死を確認できておらず、焦っている様子だったので、魅音に直接話を聞きに行ったのではないでしょうか。

そこでどのような会話がなされ、2人はどのように死んだのか。

 

沙都子が梨花を追うために自殺する(もしくは魅音に殺される)のは分かるが、魅音が一緒に死んでいたのはなぜかが気になります。

 

また、魅音が梨花をなぜ殺したのか、どのように殺したのかも描写があると思うので、楽しみにしています。

>>「ひぐらし卒」6話感想まとめ

ひぐらしのなく頃に卒6話感想まとめネタバレあり綿明し編3【アニメ】
...

ひぐらしのなく頃に業の関連記事

「ひぐらしのなく頃に」業のアニメの感想になります。

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話

「ひぐらしのなく頃に業」のアニメをもう一度しっかり観たい方は、ネット動画配信サービスで全話一気見視聴するのがおすすめです。「ひぐらしのなく頃に業」アニメを無料視聴する方法は、以下から確認できます(見逃し配信)↓

ひぐらしのなく頃に2020年のアニメ無料動画の視聴方法を紹介
...

「ひぐらしのなく頃に」は、難しい作品ですので、各シリーズごとでも解説してます。

コメント