有機EL新型ニンテンドースイッチは買う価値ある?徹底比較まとめ

ニンテンドースイッチ ガジェット
この記事は約3分で読めます。

今回は、今度新しく販売される予定の有機ELモデルのニンテンドースイッチと現行機との比較をして、どんな人が新型のスイッチを購入すべきかどうかについてまとめてみました。

 

新型の有機ELディスプレイが搭載されたスイッチの発売は、2021年10月8日に発売される予定です。

スポンサーリンク

有機EL新型ニンテンドースイッチは買う価値ある?

先に結論からまとめると、現在ニンテンドースイッチを所持していない人とテレビでゲームをするんじゃなくて、スイッチ本体でゲームをメインでプレイしてる方は買う価値があると判断しました。
スペック的には、PS4 Proとかと違ってCPUなどの処理スペックが上がっているわけではないので、有機ELディスプレイにどれだけ興味を持てるかどうかという感じです。
現行のニンテンドースイッチでも、まだ商品が品薄だったりするので購入を考えてる方は、予約が出来るのであれば予約した方がいいかもしれません。予約も最近の状況を見る感じ抽選予約になりそうなところですけどね。

PS5とかずっと抽選販売でゲーム機本体を購入することが出来ないので、定価でいつでも購入出来るぐらいには生産してほしいもんです。

有機ELモデルのメリット

  • 有機ELディスプレイ(7インチ)
  • 有線LANケーブルを繋げる
  • スピーカー性能アップ
  • 本体のメモリー容量が64GBにアップ

有機ELモデルの主なメリットは、4つになります。

 

しかし、いくつかメリットが増えた分、販売価格が37980円(税込み)と今までのスイッチよりも5000円ほど値段が上がってます。

 

グラフィック性能が上がってたら、現行機を所持している人でも購入する価値があったモデルになったかと思いますが、既に現行機を持っていて据え置きメインでゲームをプレイしてるなら、買い替えする必要性はないと思います。

 

据え置きで使う場合のメリットは、有線LANケーブルをつなぐことが出来るだけしかないですし、それならLANアダプターを購入すれば解決することが出来ますからね。

頻繁に携帯モードでゲームをプレイする人には、画面サイズも大きくなっていて、有機ELディスプレイでゲーム出来るメリットは大きいので、携帯モードでプレイするかどうかで買うかが決まるかという感じです。
本体のメモリー容量が64BGに増えてますが、外付けでマイクロSDカードを刺せば容量は解決出来る話なので、せっかく増やすならもっと増やしておいてくれたら良かったなってところです。
64GBぐらいじゃ、ちょっとダウンロード版を購入したら埋まってしまいます。

有機ELディスプレイの差は結構わかるはず

携帯プレイする場合、7インチの有機ELディスプレイになるためサイズでハッキリ違いがあります。

 

液晶と有機ELディスプレイの違いですが、有機ELテレビを持って視聴している感じ液晶との差を結構感じるので、新型スイッチでも画質の差は結構ハッキリとわかりそうです。

とはいえ、グラフィックの性能などが上がっているわけではないので、大幅に違いがわかるかどうかは微妙なラインだと思うので、現行機のスイッチを持ってる自分は、今回はわざわざ買い替えすることはないですね。
スポンサーリンク

まとめ

携帯プレイモードを頻繁に利用するなら、有機ELディスプレイのメリットは大きいけど、テレビに映してゲームするなら、あまり新型にするメリットがありません。
現状だと、通常のスイッチでもまだまだ品薄状態なので、普通に手に入るなら有機ELモデルでも購入するのはいいですね。
地味な性能アップなので、出来るだけ費用を抑えたいという人は、有機ELモデルを購入しなくても良いかと思います。
ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント