WindowsかMacどっちを買うべき?【2021年最新版】

パソコンどっち ガジェット
この記事は約6分で読めます。

最近の人は、スマホだけしか所持していない人もいるらしいですが、何か製作したいと思ったらスマホよりもパソコンの方が遥かに効率良かったりします。

 

今回は、基本的にはこれからパソコンを購入しようと考えてる初心者に向けての記事になります。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

windowsとmac共に所持していて毎年新作パソコンが出たら買い替えしてるぐらいには、パソコンのスペックには程々拘ってるので参考になる部分はあると思います。仕事道具なので、パソコンだけで100万円以上は使ってます。

スポンサーリンク

パソコン初心者ならWindowsの方が良いかも

先に結論からまとめますが、パソコンを色んな用途で使いたいと考えてる方は、Windowsを選んでおくほうが無難な選択になります。特にゲームをやりたいと考えてる方は、Windowsしかダメですね。Macは、ほとんどゲームすることが出来ません。
ゲーマーやゲーム実況などVtuberなどのネット配信をしたいという方も「Windows」を選択した方が良いかと思います。
Macは、スペックとかの問題ではなく初めからこういうのはソフトが対応してなかったりするんですよね。
シェア率もWindowsの方がまだまだ高いので、一般向けだなと思うところです。
windowsなら出来るけど、macじゃないと出来ないという作業は少ないかと思います。それだけWindowsのソフトは豊富です。

パソコンの価格帯は?

・10万円代〜(動画編集、写真編集、軽めの3Dゲームなど)
・20万円代〜(3Dゲームを高画質でガンガンやりたい人)
・30万円代〜(どの作業でも基本的に困ることなく作業出来るはず)

どのパソコンを購入するかどうかですが、基本的には値段でスペックが決まって来ます。高いのを買えば、基本的には高スペックになるようになってます。

 

感覚としては、最新の3Dゲームをガンガンやりたいという方は、20万円クラスのゲーミングPCがおすすめで動画編集や写真編集をストレスなくやりたいぐらいなら、10万円クラスが目安かなという感じです。

 

10万円以下のパソコンは、正直スペック的に微妙なので使っているうちに不満が出ることが多いです。

 

使う用途がネットサーフィンやネット動画の視聴や簡単な文字入力などしかしないという方なら、10万円以下の予算でも問題ないですが、せっかくパソコンを購入するなら10万円〜ぐらいのパソコンは購入したいところになります。

2021年版パソコンのおすすめスペックについて

・CPU(PassMark10000〜)
・メモリ(16GB〜)
・グラフィックボード(3DMark Fire Strike 10000〜)
・SSD m.2(500GB〜)

パソコンスペックが気になるという人は、だいたい処理が重たい3Dゲームをしたいという方が多いかと思いますので、目安としてこれ以上のスペックを満たしているパソコンなら、だいたい満足することが出来るかと思います。

 

やりたいゲームなどが決まっている場合は、推奨スペックなどが記載されてるはずなので、そちらを確認しつつ参考にするといいです。

 

少なくとも3年ぐらいは、現役で戦っていけるぐらいのスペックがあります。

 

一つでも劣るスペックがあると、少し不満が出るかもしれないので最低限これは満たしておきたいなぁっていうスペックです。

 

3Dゲームが出来るということは、普通に4k動画編集などの重たい作業もすることが出来るので、ゲームをしない人でも参考になるはずです。

 

BTOパソコンで普通に購入前に使用用途を伝えて相談するとより、後悔することが無くなると思うので、購入サイトで相談することもおすすめします。

>>「BTOパソコンのサイトはこちらから」

中古パソコンはどうなの?

中古パソコンは、かなり安く購入することが可能ですが、どんな使い方をされてるかわからない部分があるので、パソコンは新品購入の方がおすすめです。

 

中古に手を出す人は、パソコン慣れしてる人向けになります。初心者だと、上手く騙されて損することになってしまう可能性が高いです。

 

せっかくパソコンを購入するなら、新品で購入することをおすすめします。

 

自分もほとんどが新品購入になります。デスクトップパソコンをメインに使っていた時は、必要に応じてパーツを入れ替えたりもしてました。

スポンサーリンク

Macは使う用途がハッキリしてたらあり

自分の場合は、動画編集とブログ記事作成がメインの作業なので、現在はAppleシリコンM1チップが搭載してる「MacBook Pro」をメインで利用してます。スペック的には、デスクトップパソコンのWindowsの方が遥かに上でした。
このパソコンは、ファンの音が全くしないので、静かな環境で作業したいという方は、本当におすすめ出来るパソコンです。
メモリ8GBでは、ちょっと微妙なのでメモリ16GBとSSD1TB+外付けSSD2TB使ってるので、これぐらいのスペックだとなかなかストレスなく作業することが出来てます。

 

現在、メインで使ってるパソコンは「MacBook Pro」13インチのメモリ16GBでSSD1TBですので、通常使用なら普通にストレスなく利用することが出来てます。

USB-Cハブを利用することで、有線LANケーブルに接続することが出来たり、USBポートを増やすことが出来たりするので、周辺機器はあると便利です。

>>「MacBook Pro」のおすすめ周辺機器はこちら

MacBook airと一緒に買うもの周辺機器のおすすめ【2021年版】
...

ゲームは無理

「mac OS」は、ほとんどのゲームが対応してなかったりするので、ゲーマーにはMacは絶対おすすめしないなってところです。

 

自分も昔は、よくゲームをしていたのでWindowsの方が良かったですが、今は全くゲームをしなくなりましたし、スマホがiPhoneを利用していてApple同士の連携が非常にスムーズに出来るので、Apple同士の連携でMacを利用してます。

 

動画編集は、Final Cut Proで結構使いやすいですし、ブログ作成も問題なく出来るので利用用途的に問題がないため、MacBook Proを使ってます。

 

またMacBook Proは、ノートパソコンなので持ち運びもしやすいですし、外部モニターやテレビなどと接続することでデスクトップパソコンとしても使うことが出来る点も気に入ってます。

 

デスクトップパソコンは、めっちゃ性能は良いんですが、どうしてもでかくて邪魔になるところがデメリットです。外出先でパソコン作業をしたいという方は、「MacBook Pro」良いですよ。M1になってからバッテリー持ちも非常に長くなったところが助かってます。

スポンサーリンク

まとめ

  • パソコン初心者ならWindowsがおすすめ
  • 所有満足感はMacの方があるかも
  • ゲーマーは断然Windowsのみ

最近は、Macを使うユーザーも増えてきましたが、それでもまだまだ世界的にはWindowsの方が圧倒的にシェアが大きいです。

 

シェア的にソフト会社は、Windowsメインに開発することが多いので、どうしてもMacは使えるソフトが少なめになりがちなのが現状です。

 

使うようとがハッキリ決まってる人なら、Macでもいいですが初めてのパソコンならWindowsを選んでおいた方が良いのかなと思いました。

ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント