柱強さランキング!鬼殺隊の最強は誰?【鬼滅の刃・漫画】

アニメ・漫画
この記事は約8分で読めます。

いま、マンガやアニメだけでなくオリジナルグッズもバカ売れしてしまうほど大人気の【鬼滅の刃】です。最近では、鬼滅の刃アニメ2期である遊郭編も2021年放送決定したので、またまた盛り上がること間違いなしの作品です。

 

そんな大人気な鬼滅の刃には、9人の「柱」と呼ばれる最強剣士がいるんですけど、柱のなかでも一番強い剣士が誰なのか気になりますよね!

 

この記事では【鬼滅の刃】の柱で誰が最も最強なのかを紹介していきます。解説も記載していきますので、多少鬼滅の刃のネタバレを含む内容となっております。

スポンサーリンク

柱って何?

そもそも「柱」ってなに?と思う方も多いですよね。

 

まずは柱について紹介していきます。

 

「柱」というのは、【鬼滅の刃】の物語で登場する剣士たちで鬼殺隊の中で最も強いといわれています。

 

現在、柱は全員で9人いてそれぞれの特性が違うんです。

鬼殺隊はみんな呼吸というもので技を出すんですけど

  • 炎の呼吸
  • 蟲の呼吸
  • 音の呼吸
  • 風の呼吸

など様々な種類の呼吸があります。

 

ちなみに、主人公の炭治郎は水の呼吸でしたね。また鬼殺隊の「柱」は他の鬼殺隊に比べてずば抜けて強いです!

 

炭治郎たちが倒せなかった鬼をあっという間に倒してしまいますからね。

スポンサーリンク

柱の強さランキングトップ9を紹介!

それではさっそく「柱」の強さをランキングで紹介していきましょう!

 

まずは第9位から。

第9位:胡蝶しのぶ

胡蝶しのぶ

胡蝶しのぶは【鬼滅の刃】の中でも男女問わず人気なキャラクターですよね。力があまり強くないぶん、胡蝶しのぶはで鬼と戦うんです。

 

胡蝶しのぶの刀は細くてフェンシングの剣のような形をしているんですけど、刀に調合した毒を塗る事で鬼を殺す事ができちゃうんですよ。

 

しかも、胡蝶しのぶの薬の調合は必ずといっていいほど効き目があって、鬼を倒すだけじゃなく剣士たちの治療薬も作れるレベルです。

 

呼吸法は『蟲の呼吸』だけど、薬を扱う天才なんじゃないかな~と思いますよ。鬼滅の刃の中でも、重要なキャラクターの一人だと思ってます。

第8位:宇髄天元(うずいてんげん)

宇髄天元はもともと忍者から鬼殺隊の柱になった剣士でした。身長がものすごく大きくて、180㎝もあるみたいです。

 

しかもとても筋肉質なので大きさが際立ってみえますね。宇髄天元は、伊乃助と同じく二刀流の攻撃をします。また、忍者だったため隠密行動が得意です。

 

呼吸は「音の呼吸」で、切るというよりも爆発攻撃が多いですね。

 

宇髄天元は、上弦の陸との戦いで勝って100年ぶりの快挙を遂げるのですが、鬼の攻撃で毒を食らってしまい片目が見えなくなってしまいます。

 

片目を失明してからは、鬼殺隊の指導をするポジションになりました。

第7位:甘露寺密璃(かんろじみつり)

甘露寺蜜璃

甘露寺密璃は、可愛い見た目とは裏腹に怪力の持ち主です。もともと筋肉の作りが特殊で1歳で15キロの石を持ち上げてしまうほど。

 

また、甘露寺密璃の刀も特殊ですよね。刀なのにヒュルヒュルとリボンのように曲がり、素早い動きで敵をバラバラに刻んでしまうのです。

 

ちなみに、甘露寺密璃の呼吸法は「恋の呼吸」で技も『初恋のわななき』など、他の剣士たちと違って乙女チックですね。個人的に声優さんが花澤香菜さんで凄く合ってると思います。というか、柱の声優陣めっちゃ豪華です。

>「甘露寺蜜璃」のプロフィールまとめ

>「甘露寺蜜璃」の名言・名シーンまとめ

第6位:煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅうろう)

煉獄杏寿郎

煉獄杏寿郎は、劇場版【鬼滅の刃ー無限列車編ー】の主役といっても過言ではないでしょう。何事にも熱血で、努力を惜しまない剣士ですね。煉獄さんは、頼れる上司的な熱血キャラです。

 

煉獄杏寿郎は代々炎柱を受け継いでいて武術や体術でもかなり優秀な剣士です。ちなみに

 

アニメ版の【鬼滅の刃】ではあまり登場しなかったので、映画での活躍が楽しみですね。

第5位:伊黒小芭内(いぐろおばない)

伊黒小芭内は常に白蛇を首に巻き付けていて、オレンジとグリーンのオッドアイが特徴的ですよね。

 

筋肉はあまりないんですけど、思いっきり炭治郎を抑え込むシーンがあったので実はとてつもなく怪力なのかもしれません。甘露寺蜜璃と仲良くしている炭治郎を目の敵にしてることもありますが、炭治郎のことをちゃんと認めてるように思います。

 

呼吸法は「蛇の呼吸」で、ウネウネと蛇のように動く刀で鬼を確実に倒す事ができます。

 

まさに蛇が獲物を捕まえるときのような技ですよね。

>蛇柱・伊黒小芭内のプロフィール

第4位;時透無一郎(ときとうむいちろう)

時透無一郎は常に無関心でぼーっとしていますが、作品の中ではある少年と関わる事で人情深く、仲間思いな剣士に成長します。

 

もともとは双子で有一郎という兄がいたのですが、兄の有一郎は鬼に襲われて亡くなってしまうんです。

 

そして、無一郎はもともと「霞の呼吸」の持ち主なのですが兄を失った悲しみから「日の呼吸」を習得します。また、いつもぼーっとしていたのは実は過去のトラウマが原因で記憶を失っただけだったんです!

 

時透無一郎は上弦の伍と戦いますが、過去の記憶が戻ってからは凄まじい攻撃力で強いはずの上弦の鬼を倒してしまうほどです。上弦の壱との戦闘でも、かなり活躍しますので、要注目です。

第3位:不死川実弥(しなずがわさねみ)

不死川実弥

不死川実弥は『稀血』(まれち)と呼ばれる、鬼を惹きつける特殊な血を持っています。『稀血』の魅力は最強で、鬼がふらついてしまうほど。

 

不死川実弥は「風の呼吸」を持っていて、鬼の中でもかなり強いと言われる上弦の壱と戦っていましたね。

 

上弦の壱はかなり強いので、不死川実弥はケガを負ってしまいます。しかし、ケガを負っても攻撃を続けるくらい強かったですね。

 

「鬼滅の刃」アニメ1期では、禰豆子を痛めつけたので、僕は許せないと思いますこれぇ。

第2位:富岡義勇(とみおかぎゆう)

富岡義勇は、炭治郎と一番最初に出会った柱でした。一見ドライな人に思われがちですが、実際は物凄く心が優しいんですよね。

 

炭治郎と初めて会った時も、妹が鬼になり家族も失った炭治郎に対して冷たい言葉を言い放っていましたが、心の中では「泣きたいよな。何もかも投げ出したくなるよな」と炭治郎の気持ちを理解していました。

 

しかも富岡義勇は炭治郎と同じ「水の呼吸」を使っていて、炭治郎と同じく鱗竜の元で修業をしていましたね。

>「冨岡義勇」の名言・名シーンまとめ

第1位:悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

柱の中で最も強いのは悲鳴嶼行冥です!

 

悲鳴嶼行冥は刀ではなく鉄球のような大きな武器を持っていて、誰よりもお館様を慕っていましたね。

 

いつも「可哀想に」と言いながら涙を流していますが、鬼との戦いになれば他の柱とは桁違いの力を発揮します。

 

悲鳴嶼行冥は目が見えないのですが、心眼があるので観察力が鋭く精神的にも強いので柱というよりも師匠のようなイメージが強いですね。

悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)強さと悲しい過去?鬼殺隊最強剣士
...
スポンサーリンク

鬼滅の刃の柱ランキングトップ9位まとめ

https://twitter.com/KAGUYA_0531_/status/1167813632958160896

以上、【鬼滅の刃】の柱で一番強いのが誰かをランキングで9位から紹介しました!

 

悲鳴嶼行冥はやはり最強ですよね。

 

体の強さだけではなく、心の強さも一番強く感じました。

 

鬼滅の刃は、原作漫画は完結しましたが、アニメの方はまだまだアニメ2期の放送が2021年に放送が決まっただけなので、まだ楽しむことが出来る作品だと思います。

「鬼滅の刃」関連の記事まとめ

「鬼滅の刃」に関して下記の記事も読まれてます。是非、ご覧ください!

「鬼滅の刃」名シーンシリーズ

名言シリーズ

>竈門炭治郎の名言ランキング

「鬼滅の刃」考察シリーズ

>鬼の強さランキング10位

「鬼滅の刃」プロフィールシリーズ

コメント