スーパーカブのアニメ評価まとめ

スーパーカブ アニメ・漫画
この記事は約5分で読めます。

今回は、2021年春アニメ「スーパーカブ」を視聴した評価をまとめることにしました。

 

スーパーカブは、山梨県北杜市に住むぼっち系女子高生が原付バイクのスーパーカブに出会って、色々変化していくというストーリーとなってます。

 

基本的には、日常系の物語と言っていいかもしれません。

スポンサーリンク

スーパーカブのアニメ評価

今回は、スーパーカブ1話を視聴した評価感想になります。

 

見始めた当初、正直ハズレかなぁと思いました。

というのも、見始める前は、ゆるキャンみたいな感じでカブに乗って色んなところに行くスローライフ的なもので、明るい印象を抱いていたからです。

しかし、始まるとしばらくは少し暗めな印象。

 

誰もいない家に一人で暮らす女の子がクラシック(アラベスクだったと思います)が流れる中朝の支度をしているのですが、朝ごはんにバターを塗っただけのパンを食べ、お弁当の準備をしているかと思いきや弁当箱に詰めるのはご飯だけで、おかずに持っていくのは牛丼のレトルトのパウチ。家庭環境に不安しかねぇ……

 

と思っていたら自転車に乗って学校に向かい、学校では友達もおらず独りぼっち。

ああ……やるせねぇ……。

そんなことを考えていると、帰宅の時間。帰りに自転車を一生懸命漕いでいると、後ろからバイクが追い越していく。

 

めちゃくちゃ不満そうな女の子。すると急にUターンして向かうはバイク屋さん。

免許あるの?バイク高いよ?なんて思っていたら、案の定店先においてある単車や原付の値段を見て踵を返す。

何だか自分の大学時代を見ているようだ、なんて考えていたら人のよさそうなおじいちゃん店主登場!

高いので購入できない、と正直に話すと、中古ならとおじいちゃん。1万円でいいよ。

 

いやいや安すぎるやろ。一万円のバイクとか普通に人件費にも鳴らない金額ですしおすし

女の子もそう思ったようで、聞いてみたら事故車両。しかも3人死んでるって、曰くつきにもほどがありすぎません?

 

でも一度跨ったところで気に入っちゃった女の子。あれよあれよという間に購入手続きへ。思い切りがいい子だなぁ。

名前を記入するときにようやく女の子のお名前が判明。小熊ちゃんというのか。多分苗字だろうけど、下の名前はこれからわかるのかな?

といったところでようやく免許が無いことに思い至った小熊ちゃん。おじいちゃんから原付免許の教科書をもらって、次のカットでは市役所でナンバーと免許を交付していました。

ここまで見たところで私の心はすっかり小熊ちゃんに寄り添っていました。

 

そうそう、初めての納車のときは滅茶苦茶わくわくしたなあ。そうなんだよ適当にキックしたんじゃエンジンってかからないんだよなぁ。

 

初めて運転したときは30キロも出せなかったし滅茶苦茶怖かったなぁ。

 

小熊ちゃんのセリフはこの間ほとんどないにもかかわらず、表情だけで思っていることが手に取るようにわかるのです。すごいなこのアニメ!

この後、自宅まで帰った小熊ちゃんに一つ冒険が待っているのですが、そこも本作の見どころ。

 

かつて初めてバイクに乗ったあの頃を追体験するかのように小熊ちゃんのスーパーカブライフを追っていくのかと思うと、今作に期待しか持てなくなっていました。

特に学生時代にバイクや原付に乗っていたことのある人にはオススメです。

 

2話目からはまた新しいキャラクターも登場して、小熊ちゃんのカブライフもより良いものになっていきます。

 

あの頃のワクワク感を小熊ちゃんと一緒にもう一度体験していきましょう。

スポンサーリンク

スーパーカブまとめ

原付バイクに乗った経験がある人なら、わかることがあるかと思います。

 

作画のクオリティなどは、良いですが声優さんは、ちょっと違和感があるなって感じもあります。

 

好きな人には、ハマることが出来る作品かと思いますので、是非一度視聴してみてください。

>>「スーパーカブ」のアニメ視聴はどこがおすすめ?

スーパーカブのアニメ動画配信はどこがおすすめ?比較一覧まとめ
...
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント