スーパーカブ漫画3巻の感想とネタバレまとめ!違反は駄目絶対

スーパーカブ スーパーカブ
この記事は約7分で読めます。

スーパーカブの漫画3巻のネタバレ感想を実際に読んでまとめました。2021年4月にアニメ放送予定で期待してる作品のため先取り予習として一気読みしたのは、自分だけではないはずです。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

スーパーカブ3巻は、前回の2巻の振り返り修学旅行当日に熱が出たため休むことにしたけど、少し寝てたら熱が下がったので、スーパーカブで途中参戦するっていうところです。

>>スーパーカブ2巻の感想ネタバレまとめ

スーパーカブの漫画2巻の感想とネタバレまとめ!富士山登頂
...
スポンサーリンク

スーパーカブ漫画3巻のネタバレ感想

スーパーカブで小熊が走ってたところ、一人の少年がバイクがパンクしていたみたいで、優しく声を掛けてあげました。普通の人なら、結構スルーしちゃうところですが、わりと主人公コミュニケーション力あるじゃんと感じたシーンでした。

 

そこで、近くに自転車屋があるということで、そこの自転車屋まで連れて行って上げることにします。

 

しかし、自転車屋にはカブのチューブが運悪く在庫切れでしたが、小熊は工具だけでも貸して欲しいと言って自転車屋から工具を借りました。

 

そこですかさず小熊は、パンク少年に「800円」と言い出して、ため息をつきながらお金を支払います。その姿を見て自転車屋は、パンク修理だけでうちなら3000円は取ってるぞと言われていまいます。

 

このシーンですが、パンク少年はお金を支払うべきではあるだろうけど、勝手に手伝いをやりだしてお金を請求するのは、ちょっといかがなものかなと感じる部分ではありました。

 

一言、パンク修理するのにお金掛かるけどええか?とか主人公が言ってたならわかったんだけどね。

 

小熊は、手慣れた手付きでパンクを直していきます。ここは、スーパーカブ初心者なのにやり手だなと感じる部分でしたが、パンク少年が手伝おうとすると小熊は、手は出さないでと断ったりと結構自己中心的な部分あるなって感じたところです。

 

まぁ可愛い女の子だから許す。

 

パンクの修理が終わって、パンク少年はなんかお礼でお昼ごはんでも奢らせて欲しいと頼みますが、下心丸見えの顔と助けてもらえるのが当然という態度が気に入らなかったみたいで、同じカブ乗りとして一つ話すことがあると言い出して、スネに一発ケリを入れて、カブで転ぶともっと痛いっていうことを教えた小熊でした。

 

このシーンを見て、勝手にパンク修理の手助けをして、態度が気に入らないからケリいれたのは、ちょっとやりすぎ主人公だと感じたシーンでしたね。もっと、パンク少年が悪態付いてたならわかったけど、あまり主人公の気持ちが理解することが出来なかったシーンでした。

修学旅行の鎌倉市まで結構時間あるので寄り道

修学旅行に途中参加する予定ですが、結構時間に余裕がありそうだから、小熊は寄り道をしてから行くことにしました。

 

寄り道は、富士山です。

 

これは、礼子が富士山登頂をカブで目指したことを聞いて、自分なら途中で落ちることなく登ることが出来たという謎の自信があり下見として行くことにしました。

 

スーパーカブ3巻まで読んできたけど、主人公の小熊さん見た目が可愛らしいわりにちょっと性格こじらせてるなって感じてるw

 

そして、調子に乗ってた小熊ですが、富士山3合目まで登ったところで、厳しいと感じてたけど礼子が前に行ってたことを思い出して、行けるところまで行ってみると富士山須走口五合目の標高2000mまで行くことが出来ました。

「今日はこれぐらいで勘弁してあげる」と独り言を言い出して、一人で笑い出して、目的地である箱根に向かいました。

 

そして、無事修学旅行先までスーパーカブで行くことが出来て、途中参加することが出来ました。

 

翌日は、スーパーカブに二人乗りで出かけることにしますが、免許取ってまだ1年経ってないので違反です。

 

礼子は「どうせ走ってればいつか切符切られるんだし大したことないわよ」と言いますが、漫画に影響されてバイク乗る人いたりするはずなので、現実ですぐ実践することが出来るようなことで、法律違反してもいいやでっていうところ描写してる部分はちょっと頂けないなと感じたところです。

 

少なくとも注意書き等で法律守りましょうとか記載はしておくべきシーンですね。アニメ化した時は、しっかり注意書き入れておくべきか二人乗りが出来るようになる免許取って1年以上経ってる設定にしないとまずいと思いました。

 

法律違反をおすすめするようなストーリーは、いい印象を受けなかったですね。

 

そこ以外は、二人乗り出来たらいいなーって思う部分はあるので、ルールは守った上でのストーリーにして欲しかったと感じました。

修学旅行も終わり

寒い時期になって来て、バイク乗りには厳しい時期になって来ました。そろそろ防寒装備を揃えないと厳しい時期みたいです。

 

学校では、文化祭の準備があるみたいですが、主人公は文化祭には参加しないから全く興味がない様子でしたが、機材を運ぶ必要がある話をしていて、原付なんかじゃ運ぶのなんて絶対無理とか話が聞こえてきたので、小熊のカブに対する愛情は尋常レベルではないので、荷物わいらが運ぶ!ってことで、礼子と小熊が機材をカブで運ぶことを勝手でました。

 

無事にカブで機材を運ぶことが出来て、文化祭をすることが出来ました。

 

そんな中、礼子と小熊が二人で話してると、新キャラの恵庭椎が登場し、原付が沢山の荷物を運ぶことが出来て凄いと感じて、自分も乗ってみたいなって発言します。

 

しかし、自転車でもよく転ぶのでやっぱり無理かな。っていうところで文化祭に帰っていきました。

 

あの子もカブに乗るかもしれないと思いながら、文化祭が終わりました。

スポンサーリンク

スーパーカブ3巻まとめ

スーパーカブ3巻は、ちょっと辛口評価になりますが、共感しにくい部分が多くて主人公の傲慢さが気になったところです。イラストは、可愛らしいキャラクターなので、性格面がいまいちという印象を受けました。

あと、ストーリーの構成的に10.5話でパンクの部分とエンジンのボアアップの部分が最後のおまけの部分でありましたが、これちょっと順番がおかしいので、ここはアニメでは修正してちゃんと時系列順に放送してもらいたいところです。

 

高校って、バイク通学って現実でもあるのか調べてみたんですけど、実際の高校にも原付通学が可能な場所ってあるみたいですね〜。

 

アニメのPV映像を見る感じでは、映像も綺麗だったので、アニメ化は普通に楽しみです。スーパーカブのアニメは、2021年4月から放送開始で、「dアニメストア」にて地上波放送先行配信が決まってます。

dアニメストアの特徴やメリットとは?登録・解約方法やおすすめを徹底解説
...

アニメが始まったころには、丁度暖かくなる時期でもあるので、バイク乗るには最適な季節なため、これは聖地巡礼しつつアニメも楽しみたいところですね。

>>「スーパーカブ」4巻感想まとめ

スーパーカブ漫画4巻の感想とネタバレまとめ!そんな装備で大丈夫か?
...
スーパーカブ
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント