オーディオブックは効果ある?実際に利用したメリット【Audible】

オーディオブック アニメ・漫画
この記事は約7分で読めます。

オーディオブックとは、音声で聴く読書ですが、効果がどれだけあるのか気になるところですよね。

 

今回は、実際にオーディオブックを利用したメリットについてまとめることにしましたので、現在オーディオブックを利用してる人やオーディオブックに興味を持ってる人に参考になればと思います。

スポンサーリンク

オーディオブックは効果ある?

オーディオブック

オーディオブックの効果は、まず本を読むことへの抵抗が減り、読書をする機会が増えるところが大きな効果かと思います。オーディオブックは主に移動中に使用するのと寝る時に使用することが多いです。

 

使用する前までは音楽を聴いていることが多かったです。

 

歩きながらの読書は危険ですし、公共交通機関を使う時は本やタブレットで読書をすることもありましたが、混んでいる時や荷物が多い時などは取り出すことが出来ませんでした。

 

オーディオブックなら手ぶらの状態で読書がすることが出来て、周囲の目を気にすることもないところが大きな効果かと思います。

 

見て読んで本を読む読書スタイルから、聞いて読む読書スタイルへと変化しました。このオーディオブックに「ついては、いわゆる「読み聞かせ」です。

 

オーディオブックは、スマホやPCで書物を借りられるだけでなく、よんでくれるいったサービスです。「読書感」がガラッとかわりました。レンタル書物同様、「読み終わった」場合の書物の残存などもなく、本当に素晴らしいサービスかと思います。

 

そこにきて、「読み聞かせ」といったサービス。今は、まだオーディオブックを利用しているという人は、少ないかもしれませんが今後は、もっと本を読む(聞く)かたは増えると思います。

移動時間などの隙間時間が全て勉強時間に出来る

本を耳から聞くことができて有効に時間を使えるようになりました。

 

スマホやパソコンで目が疲れているために本を買う気力や図書館の本を借りて読む気力もなくなっていました。けれどもAudibleで新しい知識をどんどん入れると脳の疲労も取れています。気分転換になりながら自分が有益な情報を得られるのです。

 

自己肯定感がとても高まり細切れの時間でも再生をしていくと1冊の本を読み終わることができるので達成感があります。脳からオキシトシンが出るのでとてもストレス解消になっています。

 

昨日より今日、今日より明日と自分をアップデートすることもできています。

スポンサーリンク

オーディオブックのメリット

まず、なかには「本は読まないから」買わない、読むのが面倒だからかわない、といった人が多いのも事実です。

 

そんななか、このオーディオブックこのは、「読んでくれる」「聞かせてくれる」サービスです。音楽を聴く感覚で本がよめることになります。本をめくる仕草もなくなる訳です。私は画期的だと感じています。

 

そして、完了後の破棄(廃棄)が必要でした。人によっては、売ったえい保管したりするひとはいるでしょう。しかし、不要ならば、保管はいりません。ここには、無駄な資源はうまれません。従って「素晴らしい」もひとことです。

 

本が嫌いなかたでも、音楽好きなかたなら一度、試してもらってよいと思います。音楽のヒアリングも楽しいですが。ききながら教養がみにつきます。

オーディオブックは気楽に読書することが可能

なんといっても楽に読書が出来るという点です。本やタブレットを手に持ってページをめくる必要がないですし、当然荷物も減ります。手ぶらで使えるので移動中や荷物が多い時などでも読書を諦める必要がなくなります。

 

就寝時や明るさが足りない時でも使えるので、これまでは読書が不可能だったスキマ時間を読書に充てることが出来ます。

 

また、読むのではなく聴くという方法で情報が入ってくるので、そもそもの「本を読む」ということへのハードルが低くなります。

 

文章を読むということが苦手だという人でも、聴くという方法なら本に挑戦してみようという気持ちになるかもしれませんし、いつもより難易度の高い本へのきっかけになるかもしれません。

スポンサーリンク

オーディオブックならAudibleがおすすめ

私が感じるAudible(オーディブル)の魅力は、下記の三つです。

1.3.5倍速まで再生できる
2.1冊無料で購入できるコインが毎月もらえる
3.月額費用1,500円と安い

順番に解説

まず再生スピードをコントロールできるの非常に便利です。

 

時間がない人がざっと聞きたい方はもちろん、じっくり聞きたい方は逆にゆっくり再生できます。ご自身の聞き取り速度に合わせて調整できるのは、大きな魅力の一つです。

1冊無料で購入できるコインが毎月もらえる

毎月無料で1冊、大抵の本が購入できるコインをもらえます。このコインは半年間有効ですので、最大6枚まで貯めることができます。価格の高い本でも使用可能です。

月額1,500円と安い

1冊無料のコインが毎月もらえるので、この月額なら十分元が取れる思います。聞かなくなったら、いつでも退会できます。無料お試し期間が1か月間設けられており、その間も無料コインをもらえるので試しやすいかと思います。(キャンペーン時は2か月のお試し期間で、無料コインが2枚もらえます。)

まだ利用されていない方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

Audibleのことに関して

私は数年前から勝間和代さんのお話からも耳からの勉強法を聞いていたので約5年は先延ばしにしていてやっと今年サブスクを契約をしました。

 

移動時間が長い人は、特にその時間を活用しやすいです。いつもは自分なりに英語のアプリを勉強したり発音のアプリを勉強したり細切れにこの時間を使っていたのです。Audibleを始めるともっと100%時間を有効に使えることがわかりました。早くエントリーしておけばよかったと思った位です。

一番のメリット、上手に朗読されるので、自分の求めている知識が脳の中に入り込んできます。

私がAudibleを利用している本にはプリントでPDFの資料が6枚付いてきます。頭と耳から得た知識で行動の習慣が変わりました。小さなイヤホンを耳に入れるコードレスを使うことも考えられますが、バス停やバスの中や駅で落とすととてももったいないと思うのです。

 

Bluetoothのヘッドホンを買ったのです。ノイズキャンセリングしてくれるためとても使い良いです。そしてAudibleを聴くために冬の寒さから身を守ってくれるため防寒にもなります。

全く違う観点からアマゾンのAudibleをお勧めします。それは無料でpodcastがついていると言う事と東洋経済史のビジネスエッセイを無料で読むことができる。金融情報のニュースも無料で読むことができる。Audibleの月会費は1500円ですがその金額以上にいろいろのソースを聞くことができるということです。入会してから知ったので、今こちらでご紹介しておくとしてみようと決心が早まると良いと思います。

Audibleに入会した後1年続けたと1500円が12回になると大変な金額を払って実際ダウンロードした本もたくさんあり退会してみようと思うのではないかと昨日考えたのです。システムを調べてみました。

 

1年経ってから3カ月間休会ができる。ダウンロードした本にはアクセスができるAudibleは良識の範囲内で一旦購入したオーディオブックを返品することができるのです。

 

返品の理由は、特別な理由でしかも良識の範囲内の事なのですがこれも休会中に可能だそうです。返品できるということです。いいことがたくさんあるので私はきっと1年以上継続するのだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

Audible

音楽は、ストレス解消などにはなりますが、知識を取り入れる面に関しては、オーディオブックの方が圧倒的に色んな知識を手に入れることが可能になります。

 

本を読むのには、少し抵抗あるけど、勉強しなければいけないなって感じてる人には、オーディオブックは気軽に始めることが出来るのでおすすめです。

 

Audibleなら、初月無料で1冊利用することが可能なので、まずは無料でお試しして欲しいところです。

「Audible」のメリットや詳細について

audibleのメリットは?評判や実際に使った感想まとめ
...

「Audible」は解約後でも視聴することが可能です

アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント