UQモバイルくりこしプランはテザリング可能?

UQモバイル アニメ・漫画
この記事は約7分で読めます。

UQモバイルから2021年2月1日から、新プランのくりこしプランが実装されましたので、3大キャリアから、さっそく当日UQモバイルに移行して利用してみたので、テザリングの使用感や実際に利用してみた感想をまとめることにしました。

 

通信業界は、3月から一気に料金が変わって来ますが、結構ややこしいところなので、参考になればと思います。

スポンサーリンク

UQモバイルくりこしプランはテザリング可能

くりこしプラン

にゃんこ先生
にゃんこ先生

まず、UQモバイルのくりこしプランでは、何の申込みも不要と追加料金も不要で初期からテザリングが可能になってます。

これがあれば、外出先で少しMacBook Proを利用したい時にテザリングでネット回線を確保することが出来るので、テザリングは有り難いところです。

 

前、利用していたところはソフトバンクで、テザリングするには追加で申込みが必要でしたし、月額500円も掛かっていたので、これが無くなるのは非常に大きかったですね。

 

ちなみに自分が選択したのは、「くりこしプランS」になります。税込みで1628円なのは、大きいですね。通信容量が3GBしかないので、基本的に自宅ではwifiを利用する人じゃないと少し厳しい容量ではあります。

 

この容量を選んだ理由としては、esimの方で「楽天モバイル 」の方を契約しているため、3GBあればいいかなと思って契約しました。楽天モバイルは、現在300万人までは1年間無料で利用することが出来るので、今契約しておいて損することは一切ありません。

むしろ、サブ回線として役に立つので、無料期間中に契約しておいてください。無料期間で契約することが出来るのは、いつまでかわからないので、今のうちに契約しておいたほうがいいです。

「楽天モバイル 」公式サイトはこちら

楽天モバイルをメインにするのはまだまだ不安

楽天モバイルでは、こちらも追加料金なしでテザリング利用することが可能でしたし、通信速度も20〜30Mbps出てたので十分満足しておりましたが、「Rakuten UN-LIMIT VI」が発表されてから、一気に契約する人が増えたのか、結構圏外になることがありました。

 

さすがに圏外では、まったく役に立ちませんので、楽天回線エリアを強化して欲しいところですね。これは、2021年夏までに人口カバー率96%へ拡大予定ということで、かなり強化されるはずなので少し待つしかないと思ってます。

 

まぁ1年間は、無料で利用することが出来るので、無料だから特に文句は言えないなと考えてます。

 

無料だから、1年間通信費無料でいけると思って楽天モバイルの1回線しか契約していない人は、圏外でどうしようもないことになる可能性があると思うので、自分みたいに「UQモバイル」とか安定した回線を一つ契約しておくといいと思います。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

メイン「UQモバイル」サブ「楽天モバイル」(無料)で運用していくのが、2021年ではかなりコスパがいい運用だと思って契約することにしました。

内訳としては、UQモバイル月々3GB月額1628円(1年19536円)+楽天モバイル1年間無料(楽天回線無制限)なので、なかなかいい運用だと思ってます。

 

楽天回線が繋がるところは、楽天を利用すればいいですし、もちろんテザリングも可能なので、もうモバイルwifiは要らないなって思ってます。

 

通信容量が足りないっていう方は、くりこしプランM15GBも選択範囲になると思います。それ以上の通信容量が欲しい人は、auのpovoもありだなって思います。

UQモバイルのくりこしプランSの感想

UQモバイルのくりこしプランSをちょっと1日使った感じですが、正直3GBはなかなか容量が少ないと感じましたね。

 

まぁ今は外出する機会もかなり減らしているので、wifi通信ばかりになるため、余裕で3GBでいけると思ってます。

 

もし、全然足りないと感じた場合は、翌日から適用になりますが、簡単にくりこしプランMのプラン変更がネットで出来るところがいいですね。

 

もちろん、プラン変更したところでそれで追加料金とかないので、本当に無駄がなく自分に合ったプランを選ぶことが出来そうです。

 

ちなみにくりこしプランで余った容量の持ち越しは、翌月までになります。そして、くりこしされた容量から先に使用されるので、現状コスパと通信の安定を考えると「UQモバイル」は、かなりいい選択だと考えてます。

 

ちなみに「UQモバイル」では、3日で6GB以上の通信を行うと通信制限が掛けられると書面に記載されていたので、1日でガッツリ使うようなある場合は、ちょっと気をつける必要性がありますね。

 

動画を高画質で視聴するとかの場合は、余裕で超えることがありますからね。UQモバイルの注意点は、そこぐらいなので基本的には乗り換えて、めちゃくちゃ良かったと思ってます。

 

とりあえず、2021年は「楽天モバイル」+「UQモバイル」のセットでやっていく予定です。今年は、かなりコスパよくスマホを利用することが出来そうで良かったです。

 

ちなみにスマホは、携帯ショップで購入するのは、損しかないので携帯ショップでの契約はおすすめしません。スマホは、普通に別途単品で購入することがいいですね。

 

自分は、iphoneユーザーなので、アップルストアかヨドバシカメラのsimフリー品を購入してます。

スポンサーリンク

povoの24時間通信使い放題がサービスもいいかも

2021年3月からサービスが開始するauのpovoは、20GBで2480円(税抜)になってます。

 

HPで、2480円しか書いてなく税抜か税込みかわからないのは、ちょっとイラつくところではありますね。税抜金額なので、税込みにすると2728円になります。

 

消費税10%って、無駄に高いな〜って感じる場面ですね。

 

ちょっと話がズレましたが、povoがいいなって思ったところは、追加200円で24時間データ使い放題することが出来るオプションがあるということです。

人によって、通話かけ放題とかデータ使い放題とか自分の利用に合わせてオプション付けることが出来る点はいいなって思います。

 

データをガッツリ使いたい時って、旅行とかの外出先でwifi環境がない時ぐらいなので、1日使い放題で200円は、非常にコスパ良いサービスだなって思います。

 

これがあるだけで、povoを選択する価値あるなって思います。もちろん、テザリングも可能ですからね。

 

そこそこスマホを利用するという方は、20GBはちょうどいいと思うので、3月からは申込みをした人だけですが、かなり通信費を下げることが可能でストレスも少なくネット出来るようになりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

2021年は、通信業界の料金が一気に変わることになりましたので、結構どこを利用するか迷ってる人もいるかと思います。

 

今までは、費用を抑えるなら格安simを利用するしかありませんでしたが、ラインモバイルなどの格安simは、どうしても通常使用するにも速度が遅すぎたりするので、使い物にならなかった部分があります。

 

2021年からは、3大キャリア品質で格安で利用することが出来るようになったので、通信費用を大幅に値下げすることが可能になりました。

 

しかし、放ったらかしでは、まったく料金が変わらなかったりするので、ちゃんとプラン移行したり、自分の使用用途にあった通信会社を選択する必要がありますね。

 

とりあえず、「楽天モバイル」に関しては、1年無料期間があるので、迷ったら「楽天モバイル」だけは契約しておいていいと思います。無料で楽天モバイルを利用しつつ、自分みたいに安定した通信会社を契約する使い方が一番安く利用出来るなってことでおすすめします。

 

知らない人は、本当に損するような時代ですね〜。そのまま使い続けてたら、毎月無駄に1万円近いお金を払わないといけないわけでしたし

 

とりあえず、楽天モバイルの通信が安定したら一番楽天モバイルが良いと思うのですが、まだまだ通信の安定さには不安があるので、サブ回線として契約するなら、全員におすすめできるなってところですね。

「楽天モバイル 」公式サイトはこちら

アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント