俺だけ入れる隠しダンジョンアニメ1話感想まとめ

俺だけ入れる隠しダンジョン その他
この記事は約3分で読めます。

今回は、アニメ「俺だけ入れる隠しダンジョン」の1話感想をまとめました。

 

「こっそり鍛えて、世界最強。」とサブタイトルで記載されてるので、タイトル的にも、オレだけのダンジョンで鍛えてチート的な力を手に入れるみたいな作品なのかなと思いました。

 

原作は読んでおりませんので、完全アニメ勢になります。

スポンサーリンク

俺だけ入れる隠しダンジョンアニメ1話感想

ノルの父がノルがするはずだった司書の仕事を上貴族に奪われ、恨んでないと言いつつ父親を笑顔で「クソ親父」呼ばわりしているところには、恨みたっぷりで笑えました。

 

最初からついてない主人公だなと思いましたが、激しい頭痛と引き換えに大賢者から隠しダンジョンのことまで教えてもらえ、さらにはオリヴィアから世界最強のスキルまで与えられて無敵状態のノルが、まさに強運の持ち主だなと羨ましくも思いました。

 

また、そのスキルを使って、胸が重くて肩が凝るというエマの為に、LP使って貧乳にしてあげたのは、ノル本人が思うようにLPの無駄遣いの極みだと笑えた半面、ノルの優しさからくる正直な行動なんだなとも感じて微笑ましかったです。

 

肩が凝ると言いつつも、胸が元の巨乳に戻った時のエマがこの上なく幸せそうな表情が印象的でした。

それにしても、こんなキスシーンをオタクに見せつけるなんて、本当にけしからんな、

 

また、英雄学校の試験に受かるために隠しダンジョンに入るもいきなりすごいレベルのモンスターが登場して、ノルとのレベルの違いに、本当にこんなので勝てるのか?と半信半疑でしたが、見事に倒したあげく、合格発表ではまさかの数字をたたき出し、ノルが本当に波にノリに乗ってる感がすごくて興奮しました。

 

次回は授かった最強の力を使ってノルがどんな幸運を手にするのかとても楽しみです。

いわゆるハーレム系アニメとなっております。オレつえーイチャイチャアニメと言える内容だと思ってます。

 

結構、好き嫌いがはっきりしそうなアニメなので、好きな人はハマれるかもしれません。

その他
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント