SRS-HG10の後継機の可能性はある?ソニーのワイヤレススピーカー

ソニー アニメ・漫画
この記事は約3分で読めます。

今回は、現在廃盤で大人気だったソニーのワイヤレススピーカー「SRS-HG10」の後継機が出る可能性についてまとめました。

スポンサーリンク

SRS-HG10の後継機の可能性はある?

SRS-HG10は、2018年5月12日に発売されたハイレゾ対応のワイヤレススピーカーです。

 

コンパクトなサイズで高音質なスピーカーなので、廃盤になってからも人気がある商品となってます。

 

前の商品のSRS-HG1は、2016年4月16日に発売されたので、2020年に後継機が出るかと期待されておりましたが、2021年現在でも販売予定はありません。

 

しかし、人気がある商品ではあるので、後継機が出る可能性は非常に高いと思っており、後継機が発売されたら購入しいたいと思ってる商品です。

 

サイズ的にこれ以上のクオリティを出すのは、今の段階では難しいのかもしれませんね。新商品を出す以上は多少スペック変えてほしいところです。

 

SRS-HG10のBluetoothの規格が4.2なので、後継機が発売されたらBluetooth5.0にしたのを発売してほしいところですね。

 

4.2と比べると5.0は、少し音が途切れる可能性が低くなります。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

Bluetoothの規格を強化して、スピーカーも少し向上させながら価格も抑えた後継機を2021年には出して欲しいですね。今でも売れてるので、可能性は結構あると思ってます。

スポンサーリンク

最新のソニースピーカーSRS-XB43との比較

今、ソニーの新商品で人気があるワイヤレススピーカーは、「SRS-XB43」になっております。
サイズが大きいのと防水性能があるスピーカーです。音質を比較したところ、SRS-HG10の方が高音質だと感じました。
防水機能があるスピーカーは、若干音が籠もってるような感じがしますね。
「SRS-XB43」は、防水機能が欲しい人以外は、SRS-HG10の方を選択したほうがいいかなと思います。
コンパクトでいい音出してくれますしね。
スポンサーリンク

まとめ

今の段階では、後継機の発売予定はないですが、現在ソニーのワイヤレススピーカーを購入するなら、廃盤でも「SRS-HG10」を購入する価値はあると思ってます。

 

コンパクトなサイズで、これだけの音質が出るなら普通に満足ですね。

「SRS-XB43」は、ちょっとサイズが大きすぎるので、使い勝手は、「SRS-HG10」は本当におすすめ出来ますよ。
こういったワイヤレススピーカーを利用したら、MacBook Proとかに付いてるスピーカーとかでは、満足出来なくなりますよね。
とりあえず、スピーカーはソニー派なのでソニー製品ばかり利用してます。
ヘッドホンは、「WF-1000XM4」がおすすめです!
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント