正月ペコリーヌは引くべきかスルー?性能まとめ【プリコネR】

正月ペコリーヌ プリコネR
この記事は約4分で読めます。

ついに1年待った正月ペコリーヌ(ニューイヤー)が2021年1月3日に実装されました。

 

季節限定ガチャなので、ここを逃したら復刻まで引くことができないキャラクターになるので、今回引くかスルーするか迷うところですよね。

 

ここでは、キャラの見た目とかではなく性能的に引くべきかどうか検討していきたいと思います。

スポンサーリンク

正月ペコリーヌは引くべきかスルーか?

正月ペコリーヌ

にゃんこ先生
にゃんこ先生

性能的に結論から言いますと、現状ジュエルに余裕がないという方は、スルーしても問題ないという判断になりましたが、先頭編成じゃない使い方だとバフとデバフでそれなりに活躍出来る感じでした。でも、必須キャラとは言えず、他のキャラで代用は出来ると思います。

というのも、最大限に活躍することが出来るようにするためには、正月ペコリーヌのHPが減った状態では弱体化してしまいます。

 

立ち位置的には、防御力が高めのアタッカーかサブタンク的な感じっていう感じになってます。

 

ストーリーの絆ボーナスが物理攻撃力+30とTP上昇+3になります。

 

HPを高く維持することが出来れば、結構強いので星5運用でやれば、そこそこ活躍出来ることがわかりました。

 

HP割合が80%未満になると支援効果がなくなってしまうので、ダメージを食らうとちょっと微妙な感じになります。クリティカル値も低いということで、HPが低くなってしまうと、火力を出すことが出来ません。

正月ペコリーヌで重要なのは、常にHP最大で運用出来るかどうかで火力を出せるようになる感じです。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

HPによって、スキル効果が変わるので、フルオート運用じゃなくて手動運用だとより効果を発揮することが出来るような感じでした。

スポンサーリンク

性能的にはペコリーヌ推しじゃなきゃスルーでも

今回の正月ペコリーヌは、人権キャラではなさそうですので、たまに活躍出来る場面はあるぐらいだと感じたため、ジュエルに余裕がない場合はスルーしても良いかもしれません。

 

物理キャラクターは、他にも色々選択肢があるので、特に居なくても困らないかなと思ったところです。

 

今後、復刻の正月キャルもありますし、正月ネネカの性能が非常に気になるところなので、天井分のジュエルが確保出来ていないならジュエルを残しておいてよいかもしれません。

 

にゃんこ先生
にゃんこ先生

中途半端に引いて、キャラを引くことが出来なかった場合だと本当に残念無念っていうことですからね。

キョウカ
キョウカ

正月ネネカママが来た時までに、天井までジュエルをしっかり貯めるためにココは我慢するしかないですね。

プリンセスヒヨリは、性能的に引くべきキャラってわかりやすかったですが、正月ペコリーヌは、結構難しい性能をしてますね。

 

高HPを維持させるのがなかなか難しい感じがするので、今回引けなかったとしても、そんなに後悔することはないかなと思います。

 

限定ガチャだからといって、ガンガンジュエルを使ってしまうと、本当に引きたいキャラクターが来た時に引けないっていうのが辛いので、ペコリーヌ推しじゃない人は、ここは我慢すべきところですね。

キョウカ
キョウカ

引ぎだぃ!引ぎだぃ!

スポンサーリンク

正月べコリーヌの感想まとめ

正直、一年待った正月ペコリーヌなので、もう少しわかりやすく結構ぶっ壊れ性能で来て資金を回収してくるのかと思ってましたが、そうではなかったですね。

 

パット見でこれは、ヤバイですね!っていう性能ではない感じではなかったです。

 

まぁ毎回新規キャラが強いのばかり出されても、無課金、微課金勢は付いていけないので、これぐらいの方が助かるのは間違いないところです。

 

課金出来る人は、新規キャラが出たらガンガンガチャ引けるからいいんですけどね。微課金でやってると、ガチャ引くかどうか毎回悩みますw

 

今回は、正月ネネカのためにガチャは我慢することにします!どんな性能で来るかはわかりませんが、ネネカはヤバイかもしれません。

プリコネR
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント