虹ヶ咲ニジガク2期アニメ放送の可能性はある?【ラブライブ】

虹ヶ咲 アニメ・漫画
この記事は約6分で読めます。

今回は、アニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」(ニジガク)のアニメ2期の可能性について予想してみました。

 

虹ヶ咲学園は、ラブライブシリーズの3つ目で、今作はいつものアイドル9人で1グループというというわけではなく、一人ずつソロユニットで活動するシリーズでした。

 

久しぶりにラブライブ!シリーズを視聴しましたが、素直に面白いアニメ作品だったので、続編の期待を込めつつ客観的にアニメ2期の可能性について考えてみました。

スポンサーリンク

ニジガク2期アニメ放送の可能性はある?

先に結論から、まとめますと「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」(ニジガク)のアニメ2期の可能性は、非常に高めで8〜9割ぐらいで来ると予想しました。

アニメ2期の可能性は、Blu-ray円盤の売れ行きに左右されることが多いのですが、予約開始が始まってからガッツリと予約注文が入っており、めちゃくちゃ売れていることがわかります。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

この予約の売れ行きから推測すると、アニメ2期の可能性は非常に高いことが予想出来ました。

『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』1巻の初動売上は、1.9万枚だったということで、2020年秋アニメではダントツ一位の売上を達成することが出来ました。

基本的には、特典目当てで円盤を購入する人が多数でしょうが、今までのラブライブ!シリーズもこんな感じだったので、問題はないかなと思います。売上的にも凄く売れたので、ほぼほぼアニメ2期は決定したと言ってもいいかもしれませんね。

 

あとは、いつアニメ2期が放送されるかどうかの問題っていう感じになりそうです。

みんなが一巻を購入する目的はこれですね。

ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 スペシャルライブDAY1.<3/20(土)>チケット最速先行抽選申込券
これが入ってるから、一人で複数枚購入する人が多い感じでしょうね。
それにしても、アニメのBlu-rayの一巻でアニメ1話しか収録しない手法は辞めて頂きたいと思いますね。
そして、特装限定版ですが、μ’s時代のクリアボックスのやつに戻して欲しいと思うのは、自分だけでしょうか?サンシャイン以降のBlu-rayより、初期のBlu-rayのケースの方が好きなんですよね。

SNSの反応からも2期の可能性は高そう

虹ヶ咲学園は、毎回リアルタイムで視聴してきたこそわかるのですが、今回の虹ヶ咲学園は、結構視聴してる方が多くて反応も多い印象を受けました。

 

Youtubeでも配信してましたし、Abemaでも無料配信してたので、視聴しやすい環境が整っていたっていうといころもあります。

 

その代わり、有料の動画配信サイトでは、ランキング上位に入っておりませんが、話題という面では結構人気だったと思います。

スポンサーリンク

アニガサキ2期はいつ頃放送になる?

にゃんこ先生
にゃんこ先生

こちらも予想になりますが、虹ヶ咲学園アニメ2期が放送するなら、2022年1月頃〜から放送されるのかなと予想しました。しかし、少し懸念点もあります。

理由としては、「ラブライブ!」のアニメ放送時期

放送期間 第1期:2013年1月6日 – 3月31日
第2期:2014年4月6日 – 6月29日

「ラブライブ!サンシャイン」のアニメ放送時期

放送期間 第1期:2016年7月2日 – 9月24日
第2期:2017年10月7日 – 12月30日

過去のアニメから推測

過去の2作とも、1年後+1シーズン遅れで放送されておりますので、虹ヶ咲学園も同じパターンになる可能性が高いかなと思っております。

 

ラブライブシリーズでは、別アニメとして、「ラブライブ!スーパースター」というシリーズがアニメ化することが決定しておりますが、これは別物と思って良いかなと思います。

ラブライブ!スーパースター!アニメ化について

ラブライブスーパースターアニメ化一般公募は誰?
...

 

懸念点としては、この「ラブライブ!スーパースター!」があることで、いつものパターンの放送時期からズレる可能性があるかなと思ってますが、キャラデザからガラリと変わってるラブライブ!シリーズなので、影響はないと考えてますが、果たしてどうなるのかわからない部分であります。

スポンサーリンク

まとめ

  • 虹ヶ咲アニメ2期の可能性は非常に高そう
  • 放送時期は、2022年1月〜

Blu-rayの売れ行きが良いほど、アニメ2期の可能性は高まるので、どんどん売れて欲しいところでしたが、まさかこの時代に2万枚近くの円盤が売れるとは、まだまだラブライブシリーズの人気って凄まじいなって思うところがあります。

 

全盛期は、μ’sの時代だと思いますが、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会もなかなかいいですね。単体のアニメなら、個人的には虹ヶ咲学園の方が好きだったりしますしね。

 

インターネット動画配信サイトでのアニメ視聴もアニメ制作の大事な部分でもあるんので、円盤を購入することが出来ない人は、動画視聴して応援したいところですね。

 

自分は、動画配信サービスは、複数契約してるので割と業界には貢献してると思いたいところです。まぁ便利ですしね。円盤持っていても、ディスク入れるのが手間で結局動画配信サービス視聴するっていうのがほとんどですし

「ラブライブ!虹ヶ咲学園」のアニメ感想まとめ

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話

コメント