4kテレビ国内ブランドからハイセンスに変えた理由【実体験】

テレビ ガジェット
この記事は約4分で読めます。

今回は、国内ブランドSONY4k液晶テレビから海外の中華ブランドハイセンスを購入して使うようになった実体験の理由を記事になとめることにしました。

 

家電と言えば、国内の有名ブランドじゃないとダメって思う人もいたり、中華ブランドは安いだけでっていうイメージを持ってる人もいるかと思います。

 

安いから購入するか迷ってる人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

4kテレビ国内ブランドからハイセンスに変えた理由【実体験】

以前は、49インチのSONY4k液晶テレビを利用してました。当時の購入金額は、15万円〜16万円ほどです。

 

このテレビを利用していて、特に不満はない画質でしたし機能的にも不満はなく視聴することが出来ていたテレビでした。

 

YoutubeやVODなどを選択するときのレスポンスの遅さは、イマイチでしたが、その辺はPS4 Proとかで視聴していたので、あまり気になりませんでした。

 

今なら、「Fire tv Stick」で十分だと思える機能です。

 

そしてSONYテレビを手放すことにしたのですが、一時期荷物を減らすために大型テレビは邪魔になるなって思い売却することにしました。

 

その後、今はステイホームとか自宅にいる時間がかなり増えたので、それなら自宅の環境をよくしたいと思い再度テレビを購入しようと考えたわけです。

 

その時、購入したのが「ハイセンス」でした。

50E6800

購入したのは、50インチの4k液晶テレビです。

 

購入金額は、5万6000円だったので、50インチで4k液晶テレビが買えるのは破格かと思います。

SONYなら、49インチで10万円近くしてるので、半額近い値段で購入することが出来るのは大きいですよね。

 

画質に関しては、SONYの49インチのテレビで視聴していた時とほとんど変わりません。音質に関しては、SONYのテレビも微妙だったので、どのブランドでも液晶テレビのスピーカーには期待してはいけないところですね。

 

音質に拘るという人は、素直に外部スピーカーを使った方がいいです。

 

商品カタログ見てると音質にも、めっちゃ拘ってるでっていう感じで記載されてますけど、そんなに対したことはないという感想です。

 

映像は、普通にこのクラスの価格帯のテレビでも非常に綺麗なので、満足度は高いと思います。

 

もう少し高い値段を出せば倍速液晶が搭載してたりするので、残像が気になる方は、倍速液晶が欲しいかどうかも検討してみてもよいかもしれません。

アニメ視聴にテレビの倍速液晶の必要性は?

アニメテレビ倍速液晶の必要性は?どんな効果があるか解説【実体験】
...
にゃんこ先生
にゃんこ先生

ハイセンスは、安いだけでなく性能もそれなりにあったので満足度は高いです。日本国内ブランドにこだわりがないなら、ハイセンスを選択するのも問題なしです。

スポンサーリンク

ハイセンスの注意点は初期不良が多い

「LG」や「ハイセンス」などの海外ブランドは、品質チェックがあまいのか初期不良の比率が多いみたいです。

 

実際に自分も追加で購入したハイセンス65インチの4kテレビ「65U7E」がド派手に液晶割れの初期不良がありました。

 

配達員に聞いてみると「LG」や「ハイセンス」は、初期不良が多いみたいなので、初期不良率は国内ブランドと比べるとダメなことが多いです。

 

初期不良は、しっかりとした場所で購入しておけば、ネット通販でもちゃんと対応してくれるので、大型テレビの購入時はサポート体制が良いとこで購入した方がいいかもしれません。

不良品にさえあたらなければ、海外ブランドのクオリティは国内ブランドと変わらないレベルで価格も安いので、メリットは大きいです。
https://koumasai.jp/archives/10780
スポンサーリンク

まとめ

性能的には、安いからといって問題ないレベルで使えると感じてます。

 

気になるのは、長期間使うことが出来るのかとか初期不良の可能性が高いところです。

 

購入する時は、しっかり保証が付いてるところで買っておけば、特に問題はなさそうです。

 

にゃんこ先生
にゃんこ先生

使える予算に余裕があるなら、気にせず国内ブランド買っておけばいいかと思いますが、出来るだけコストは抑えたいですよね。

ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント