神様になった日7話の感想まとめ【アニメの無料動画】

神様になった日 アニメ・漫画
この記事は約8分で読めます。

「神様になった日」(The Day I Became a God)は、Key・アニプレックス・P.A.WORKSによるアニメです。今回は、「神様になった日」のアニメ7話の感想をまとめました。

 

記事最後には、今なら無料のアニメ視聴方法へのリンクを紹介していますので、最後まで御確認ください!

スポンサーリンク

神様になった日アニメ第7話の感想まとめ

TVアニメ「神様になった日」第7話「映画撮影の日」予告映像
第7話「映画撮影の日」 ついに映画の脚本を完成させた空は、撮影に向けてスタッフキャストを集めるよう陽太にお願いする。陽太はメンバーをかき集め、伊座並や阿修羅、神宮司、天願など大勢のメンバーが参加することに。 そして、空が配役を検討した結果、ひなと陽太がメインキャラクターを演じることになり――。
今回は、映画撮影の日ってことで、映画製作なのね。そろそろ展開が変わって来るのかと期待もしておりますが、7話だとまだ早いかなと思ったりしますが、日常のギャグ回が結構長いんですよね。
そんな感じで神様になった日の7話を視聴し始めました。

世界の終わりまで残り7日で、妹の映画の脚本が出来上がったとひなが報告してくれました。

語尾が変な子ですが、なんか使いたくなる語尾だし
陽太の意見は、全然当てにならないし

冴えないヒロインの育て方。ひなちゃんが今回の映画ヒロイン役ですね。妹の頼みならすぐに動く兄貴病気だし。しかし、なかなかメンバーを集める集客力ありますよね。

スポンサー役。

なかなかのメンツが揃ってきました。このメンツが今後のストーリーの展開にどう関わって来るのかなってところだし

みんなでゲームするの良いよね。ゲームは、OPテーマの最後で映ってるところから考えると、なんかゲームのことは伏線なんだろうなって思っちゃうんだし

ブラックカード欲しいし!

ひなちゃん全然演技出来てないですね。歌も下手である!これはヤバイですね!

卵の映像のクオリティがやばすぎる。こんなに卵に気合入れなくてもw

世界の終わりって、どんな感じで終わるんでしょうかね。父出番多い。

ひなちゃん合成スキルもあるのね。色々スキル持ってたりするけど、微妙に知らないこともあったりするところが謎です。

初日の映画撮影は、終わりました。

こっちの活動方が気になるところですね。主人公側は、日常のギャグ回ばかりだし

鈴木さんは、ちゃんとなんか仕事してる感じします。

佐藤さんと博士との関係が気になるところで、7話が終わりました。ようやく、ここからひなのことがわかってくるような雰囲気が出てますね。
正直なかなかストーリーが進まないから、視聴者は全部放送されてから一気観の方をおすすめしたいかなと思ったりもしてます。
ギャグ回が好きな方はいいのですが、今回このアニメに期待してるのが感動系なため、どうしても前半ギャグ多いなぁって感想になってます。まぁそれだけ期待が大きいってところだし
最後ちゃんと泣けるアニメとなってるっていうことらしいので、だーまえを信じろ!
世界の終わりまで、あと6日だし
ペンタ
ペンタ

今回の7話は、映画撮影でしたね。聖地は山梨県山梨市「笛吹川フルーツ公園」が追加されました。機会があれば行きたいところですね。最終回全部終わってから、行くほうがいいかな。

アニメ「神様になった日」の第7話のまとめ

うさきち
うさきち

keyコーヒーは、エンジェルビーツでも登場したよね。Charlotteには登場しなかった気がします。今後AIRのどろり濃厚ピーチ味が出てきたら最高なんだが!

 

今回は、缶からペットボトルに変化しました。それにしてもみんなkeyコーヒー大好きやな。そのうち商品化する可能性もあるかもしれないし

コメント